スポーツメガネ度付きショップ|兵庫県メガネのアマガン » 釣りと偏光レンズについてのコメント集 ジール編 ③-2
度付きスポーツグラス&メガネと目の保護グラス

例えば、サバイバルゲーム時の保護メガネや、サッカー・バスケットボール・ラクロス・アメリカンフットボール時等の度付きゴーグル、学校・クラブチームのスポーツによる眼損傷の予防としての保護用度入りグラスをご提案。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までの野球、ゴルフ、スキー、オートバイ、サーフィン等のスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要と言われています。この様な競技に合ったスポーツグラス選びも大切です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)をされる方が全員「目が良い」とは限りません。スポーツ競技時のメガネのフレームやレンズ、サングラスの度付き選びは、競技におけるパフォーマンスの成果が違ってくることご存知ですか。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

スポーツ競技に合ったサングラス、ゴーグル、保護グラスや、普段眼鏡を掛けておられる方に合ったメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグル等、様々な競技用途に合った、フレームやレンズ、カラー特性選びをご提案。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適な保護メガネ、サングラス、ゴーグルや、普段眼鏡を掛けておられる方々のメガネ、度入りサングラス、度付きゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » 釣り

釣りと偏光レンズについてのコメント集 ジール編 ③-2

2016年10月2日 – 11:32 AM

本当の偏光サングラスを試していただきたい

TALEX

長年使い続けた、本物だけを伝える

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

CAVARO BLACK×GRAY F-1200 TVS

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1鈴木 斉様:

波しぶきや紫外線、アクシディントから眼を守るため。そして裸眼では決して見えない”釣れる変化”を見落とさないために。そんな機能性も重要ですが、やっぱりデザインですよね。

得意なフィッシングスタイルはリバーシーバスゲームだが、フィールドを選ばず全国を放浪して遠征釣行に出向く、名実ともにソルト界を代表するマルチプロアングラー。トラウト・ジギング・マグロのキャスティングなど、オンショア・オプションを問わず四季折々の旬のソルトゲームに精通する。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2佐藤文紀様:

一度体験してしまうと絶対に手離せません。”ブラウンドサイト”で水深10mの地形を捉える私にとっては、これが無いと釣りそのものが始らないタックル以上のものです。

数々のIGFK世界記録及びJGFA日本記録を有する元祖根魚ハンター。偏光ギラスを駆使したアプローチ「プラインドサイト」で東北や北海道を拠点に全国各地の根魚を追い続ける。ロックフィッシュ関連アイテムのプロヂュースまで手掛け、フラットフィッシュや大型トラウトの釣りにも造脂が深い。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3森岡達也様:

流れの強い瀬に立ち込む時にも、軽量でズレない安心感。まるで裸眼のような自然さで、重宝していますね。鮎が磨いた石の艶や色も本当によくわかるんですよ。

関西エリアの鮎釣りを代表する潮釣りの場。トーナメントにも積極的に参加し、東レ杯連覇、報知オーナーカップ優勝、鮎マスターズでは”07年優勝から3年連続表彰台の華々しい戦歴を飾る。激流にも立ち込む見切りの早い攻めの釣りと、潮釣りで培ったオモリ使いは多くの名手にも影響を与える。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4高里悟様:

カッコ良いのにすごく楽。魚がバッチリ見えるのに、途中で外しても裸眼との視界の落差や違和感が全然ない。マズメに使用したライトスポーツは、かなり早い時間から装着できるのが嬉しい。

ロックバンド「モンゴル800」のドラマーを務める一方、「答えのない釣りの魅力」に取り憑かれた。ライブツアーやイベント・講演会・実釣など多忙なスケジュールをこなす合い間に名手に教えを受け、必死に釣り方を学ぶ。2013年には沖縄県出身で史上初のG杯グレ全国大会で優勝し、頂点に立つ。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-5上屋敷隆様:

恒に視界良好で炎天下の船上でも着用している感覚がないほど、ヒットシーンが見えすぎて困ります。海上での暑さや紫外線対策のためにも偏光グラスは真剣にイイ物を考えてみては?

ソルトウォーターのパイオニア。雑誌「SALT WORLD」や「SW」での連載、長年の経験を活かしたソルトルアーフィッシングギアの開発など精力的に活動する。海外遠征での大物釣りなど国内外を問わず、あらゆる釣りのシーズンで”一匹の価値を大事にできるゲーム”を追求する。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-6大野ゆうき様:

デザインが豊富で自分に合うものを探せるし、存在を忘れてしますほど軽い。使っていて悪い部分が思い当たらないから、おもいっきり釣りに没頭できる。それが良い道具の条件。

東京湾をホームに年間1トンを超す釣果を誇る湾奥シーバスのスペシャリスト。ほぼ毎日釣り場を観察し、過密フィールドやハイプレッシャー下でもテクニカルなキャストと豊富な引き出しで緻密な釣りを展開。リアルな湾奥の豊かさと、誰もが挑戦できる岸からアーバンサイドシーバスゲームの奥深さを伝える。

釣りと偏光サングラスについてのコメント集 ジール編 ③-1

釣りと偏光サングラスについてのコメント集 ジール編 ③-3