スポーツと目の保護

学校やクラブチームでのスポーツによる眼損傷の予防法として、防護用ゴーグルをご提案いたします

スポーツと視力

サッカーや、野球や、バスケットボール等の競技は、運動能力だけでなく、目の能力は大変重要な関係があります。

スポーツ眼鏡の選び方

スポーツの競技(種目)によって、メガネのフレームやレンズの選び方が変わってきます。

取扱商品一覧

競技別、用途別など、さまざまなニーズにおこたえできるような品ぞろえにつとめています。

スポーツメガネ相談室

プレー中にメガネがずれる、老眼が進んでボールが見えにくい・・・など、さまざまなご相談にお答えします

Home » 注目商品

●55歳からのゴルフに適したゴルフサングラス&ゴルフ用度付きサングラス

2017年5月20日 – 9:15 AM

シニアに適したゴルフ用メガネ

ゴルフ用サングラス、ゴルフ用度付きサングゴルフ用遠近両用メガネ&遠近シニアゴルフメガネ ラスシニアのゴルフどきのサングラスに適したゴルフ用サングラス、ゴルフ用メガネのご提案

 老眼鏡の役割を果たす近用部分は、境目が目立たず十分な近方視野が得られ、スコアカードの記入も快適です。お選びのフレームに合わせてより使い易くカスタマイズが可能です。

眼とゴルフに関して、週刊ゴルフ雑誌「ゴルフダイジェスト」より取材を受けました。

遠近両用眼鏡をご使用の方が眼鏡を外してプレーされることが多い ・・・

mizutani200710aではどうしてわざわざ日頃おかけになっている眼鏡をはずされるのかという点ですが、境目のない遠近両用レンズ特有の違和感を訴えられています。それはアドレスの際、足元が浮いて見える・ボールの距離感がつかめない・ゆれゆがみでラインが読めないためとのことです。中にはゴルフ専用と言われた遠近両用レンズをかけられた方も見えますが、やはりそれでも違和感が残ると言われる方も見えます。そのような方は度数変化を減らせば違和感も減るだろうとお手元の度数を少し落とされてもだめなようです。このレンズの開発ポイントはまさしくこのような違和感からの脱却でした。

ゴルフメガネ、ゴルフ用メガネ、スポーツグラスゴルフ用などの選び方の専門店。

遠近両用メガネを掛けている方のゴルフどきのメガネの要望は・・・

mizutani200710bやはり遠くもしっかり見たいし、お手元も見たいというご要望は強く、「EYE楽GOLF50」と言うレンズはその悩みを解決したレンズと思われます。この特徴を表現しますと、「遠近両用がご必要の方で、境目の無い遠近両用レンズでは周辺が歪んで見え、フェアウェイが見にくい、またパット時に打ちにくい、芝目が読みにくいなどの不都合な点を解消したレンズになります。お手元をご覧になるための度数はボールにかからない位置に設定した小窓に集約してあるため、周辺部での違和感はありません。そしてカラーはまぶしい光のみ効果的に抑えたため、偏光レンズやサングラスのように暗く感じず、それでいて緑の強弱をつけていますので芝目を際立たせます。」ということになります。

■スコアを書くとき、スコアカードが見にくい。 度付きゴルフ用メガネ、度入りゴルフ用サングラスはスポーツグラス専門店でお求め下さい

とくに、遠近両用レンズをお掛けの方にお奨めのゴルフ用サングラスメガネです。ほとんどの方は遠近両用メガネとして、境目のないメガネを装用されている方が多く、足元のふわふわ感や側方視でのゆれ・ゆがみが気になり、遠近感がとれにくいために「トップ」「ダブリ」の原因にもなって、ボールを打つ際にわずらわしく快適なゴルフの支障にもなります。これらを解消したシニアタイプのゴルフ専用サングラス、メガネです。狙った地点へより正確にアプローチができます。 度付きゴルフ用サングラスに適したゴルフサングラスカラーレンズが選びが重要です。  またレンズ下部に、正面を見たときには邪魔にならない位置に手元用レンズの役割を果たす近用部分があるため、スコアカードの記入も快適です。 ゴルフ時の視界をクリアにし、スコアアップを目指す方はぜひお試しください。

ゴルフどきの環境に応じたカラー選び・・・

ゴルフにはゴルフに適した遠近両用メガネ、遠近両用サングラスがあります。オールマイティーに活躍するオリジナルカラー。(ゴルフ・オリジナルブラウン) プレイシーンでの眩しさをカットし、コントラスト機能で芝目がくっきり。パッティングラインが良く分かります。

オリジナルブラウンより薄い、光量の少ない曇天向きカラー。(ゴルフ・ライトブラウン) 防眩・ハイコントラスト機能によりモヤ・カスミの状況下でもシャープな視界を確保します。 オリジナルブラウンより濃い、光量の多い晴天向きカラー。(ゴルフ・ダークブラウン) 優れた防眩・ハイコントラスト機能は快晴時の強い日ざしのもとでもシャープな視界を確保します。

遠近両用を掛けてゴルフをされる方に一度試していただきたいゴルフ用メガネのご提案。

ゴルフ遠近両用眼鏡と普段用遠近両用眼鏡を兼用できる 全視界ゴルフメガネ ふだんの遠近両用メガネではゴルフをするとき、「ユレ」「ユガミ」「遠近感のズレ」などが煩わしく眼鏡を外したり、遠く専用のメガネに掛けかえたり(スコアーカードが書きにくい)とお悩みの方に一度試していただければ幸いです。

■一般の遠近両用眼鏡でゴルフをすると・・・ ゴルフどきの遠近両用メガネが使いづらかった遠近両用眼鏡を装用しやすい機能が全視界ゴルフです。

今、発売されている遠近両用レンズは、1つで遠・中・近を見ることができ、スポーツ・車の運転・会議・ショッピング時でもメガネを掛け替えることなく使える便利なレンズですが、どんなシーンにもある程度対応できるセッティングを標準で行っています。左図のように1枚のレンズの中に遠・中・近、3つの度数が入っているため、標準のセッティングで遠近両用メガネを作成すると、足元をよく見るゴルフどき等には、しっかりとボールをとらえることができない事が多々でます。その理由の1つに、目線が下部の近用部を通りボヤケルのです。この標準のセッティングを下方にセッティングすることで、足元の視線が近用部に入らない変わりに、近方視(読書・パソコン等)の際は、不自然な下目使いを強いられるので、眼が疲れてしまいます。つまり、遠近両用の役割がはたせなくなります。

■全視界機能付きゴルフメガネと全視界ゴルフメガネは・・・ シニアのゴルフ時の遠近両用眼鏡を快適にしていただくための50歳からのゴルフメガネの提案。

全視界機能付きゴルフメガネは、ゴルフどきのメガネと普段の遠近両用メガネが1本で可能にした機能を取り付けることによって、今までの遠近両用眼鏡のゴルフ時の欠点を少しでもなくしたメガネです。全視界機能付きとは、お顔に掛けたままで フレームを6ミリ上下させることができる「マグネットパッド」を取り付けた遠近両用眼鏡のことです。 さらに、ゴルフどきの遠近両用眼鏡を快適にする全視界ゴルフメガネは、お顔に掛けたままで フレームを6ミリ上下させることができる世界先進21ヵ国で特許を取得した「全視界フレーム」を開発し、さらに、日本の一流レンズメーカーと和真が共同企画・設計した「全視界ビューSP」は、ゴルフシーンで使用しやすいレンズを目指し開発された遠近両用レンズです。遠近両用レンズでありながら、広い遠用部をもち、一般遠近両用レンズの遠用部に感じるボヤケを極力抑えた快適な設計になっています。これが、世界で和真だけの遠近両用~『全視界ゴルフメガネ』です。 今、多くのお客様が「このような便利なメガネがあったのか!』とおっしゃって下さいます。・・・感激です。

ゴルフをされる時の「見ることに関して」の問題

Ⅰ.ボールがナイスショットしても見にくい。 適正な視力補正、視機能補正などが必要なことが多い・・・こちらへ

Ⅱ.太陽光線が眼に入りボールが見にくい。 最適なサングラス選びによって解消することが多い・・・こちらへ

Ⅲ.グリーン上での太陽光の乱反射でラインが見にくい。 ギラツキによる反射を遮光することで解決することが多い・・・こちらへ

Ⅳ.スコアを書くとき、スコアカードが見にくい。

Ⅴ.眼を閉じると楽になる。 強い紫外線をカットするサングラスによって解決することが多い・・・こちらへ

Ⅵ.パットが苦手である。 視力、視機能、パット姿勢などによって解決することもある・・・こちらへ

Ⅶ.アプローチにおける距離感が合いにくい。 特に視機能を補正することで解消することもある・・・こちらへ

Ⅵ.その他 「ずれにくい」メガネ、サングラスがゴルフを快適にする・・・こちらへ