度付きスポーツグラス&メガネと目の保護グラス

例えば、サバイバルゲーム時の保護メガネや、サッカー・バスケットボール・ラクロス・アメリカンフットボール時等の度付きゴーグル、学校・クラブチームのスポーツによる眼損傷の予防としての保護用度入りグラスをご提案。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までの野球、ゴルフ、スキー、オートバイ、サーフィン等のスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要と言われています。この様な競技に合ったスポーツグラス選びも大切です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)をされる方が全員「目が良い」とは限りません。スポーツ競技時のメガネのフレームやレンズ、サングラスの度付き選びは、競技におけるパフォーマンスの成果が違ってくることご存知ですか。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

スポーツ競技に合ったサングラス、ゴーグル、保護グラスや、普段眼鏡を掛けておられる方に合ったメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグル等、様々な競技用途に合った、フレームやレンズ、カラー特性選びをご提案。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適な保護メガネ、サングラス、ゴーグルや、普段眼鏡を掛けておられる方々のメガネ、度入りサングラス、度付きゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » ゴルフ子ども用

子供のゴルフ時に適したサングラスUVのご提案。ZR:61807/61806

2014年3月15日 – 4:45 午後

ゴルフをする子供達の目を心から守りたい!!

ジュニアのゴルフどきのサングラス選びはフレーム、レンズの特性を生かすことが大事です。 ゴルフは室外で行うスポーツで、競技の向上も大切でありますが、紫外線といった目に将来的に影響を及ぼす「痛くもなく」「痒くもなく」、忘れがちな光の中で行う競技であるためゴルフどきのサングラスは必需品です。例えば、紫外線対策の先進国であるオーストラリアの取組 などは、目に関することだけでなく、皮膚に対する紫外線対策も行っています。皮膚ガンの発生率の高さが深刻化しているオーストラリアいおいて、通称『Sun Smart』と呼ばれる皮膚ガン予防の対策が1980年代初めよりスタートしました。
覚えやすい標語として、Slip(スリップ = 長袖を着る)、Slop(スロップ = サンスクリーン剤を塗る)、Slap(スラップ = 帽子をかぶる)、Wrap(サングラスをかける)を実行するよう呼びかけるなど、ラジオ、テレビを使ったPR活動はもちろんのこと、いろいろなイベントを通じて、子供の頃の日焼けが大人になってから皮膚ガンの原因になることを教育しています。 特に子供達を紫外線からまもる対策は想像以上に徹底しています。
小学生から高校生まで一貫して紫外線の有害性を科学的に説明し、自分をまもるための行動を具体的にどのようにとるか考えさせる、非常に工夫した指導がなされています。
また市街地では、樹齢100年以上の木を残し日陰として利用し、幼稚園の屋外のジャングルジムには屋根をつけ直射日光を避けるなど、町のあちこちで紫外線対策が施されています。 日本の子供や大人の日焼け対策でも、基本的にオーストラリアと全く同じことと考えていいのです。 一度くらいは強い日焼けをしても別に害がないと考えるのは間違っています。 その害は、その時すぐには出ないだけで、細胞内の遺伝子には傷跡が残る可能性が高いのです。 幼稚園や小中学校の屋外活動の時には、木陰やテントなど日陰を利用する工夫に加え、帽子をかぶり、顔にはサンスクリーン剤を塗って皮膚を保護することが成人になってからの健康な皮膚の維持に不可欠なのです。

子供用ゴルフスポーツサングラス&ゴルフ用ジュニアスポーツサングラス

こどものゴルフに適したスポーツサングラスのご紹介

zerorh+ジュニア専用ゴルフスポーツサングラス <その一例>

子どもスポーツサングラス&子供スポーツ用サングラス&こどもスポーツサングラス スポーツサングラスこども&スポーツサングラス子供用&スポーツサングラス子ども用

zerorh+:STYLUSジュニアRH61807ブルー     RH61806レッド

<フレーム特徴>

子どものハイイング、野球、テニス、ゴルフ、釣り、その他のスポーツサングラスです。 こどもサングラスは大人用を小さくした設計では子供の顔にマッチしない為子供用として製造したサングラスが必要。

フレームとテンプル素材は、非常に軽量(19g)で、更に柔軟性と復元力にも優れています。成長期のお子様の頭の大きさが変わっても、大きさに合せて柔軟に対応出来、長くご使用頂けます。

サングラスの子供用にはスポーツ、ファッション、目の保護の目的にあったサングラスが必要。 zerorh+サングラスが目を守るためのサングラスと言われる最大のポイントは写真の通り手で曲げることも出来て割れることもないレンズ新素材NXTソフトレンズ。転倒やボールなど、不慮のアクシデントから目を安全に保護できる目のエアバッグレンズ。STYLUS See Safe XS ジュニアサングラスは全てこのNXTソフトレンズ(調光機能付)を使用しています。

子供用のサングラス選びは「かるく」「安全」「堅牢」「紫外線対策」などが大切です。 紫外線対策の子ども用サングラスは外出どきにとても重要なサングラスです。

ノーズパッドは、自分の鼻の大きさ・高さに合せてご自身で簡単に調整することが出来ます。パッドは汗をかいてもズレにくいノンスリップ素材を使用しています。自分に合った調整が出来ることで完璧なフィッティングが出来るのでプレーにも集中することが出来ます。テンプルエンドには、激しい動きにもずれないようにスポーツグリップを標準装備。

<レンズの特徴>

子どもに紫外線対策としてこどもサングラスが必要であり、目を保護するレンズも重要です。  紫外線の量でレンズの濃さが変わるオレンジ調光レンズ。肉眼よりも物体を鮮明に捉えることが出来る目に優しいレンズ。レンズの丸い部分は、紫外線をあてて変色させた箇所。 日中から夕刻・夜まで使用可能なday-nightクリア調光レンズ。一枚のレンズで色々な状況で使用出来る優れたレンズ。レンズの丸い部分は、紫外線をあてて変色させた箇所。頭を包み込むテンプルカーブでフィッティングも抜群で、スポーツの激しい動きでもサングラスがズレないように考えられたデザインです。

  今までより強度が高く、しかも歪みがない。レンズ史上最強のマテリアル、NXT採用。

40年以上前にCR-39とポリカーボネートが誕生して以来、飛躍的な進歩を見せなかったプラスチックレンズ素材。その中で右の「レンズ強度テスト」で実証されているように、ポリカーボネートを超える耐衝撃性、軽量さ、耐久性をもち、CR-39と同レベルの光学クオリティを発揮する素材として登場したのが”NXT”です。NXTは米陸軍による超軽量プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材で、銃弾などの強い衝撃にもクラックが入らず、しかも歪みのない正確な視界を実現するという厳しい基準をクリアした次世代マテリアルなのです。

こども用野球サングラスは、耐衝撃に対しての安産性を確保したサングラスが必要です。  傷に強い上に優れた耐薬品性を発揮。日常のさまざまなリスクによる破損からガード。

強靭さ、耐クラック性、軽量性、歪みのない光学特性を誇るNXT。こうした特性により傷が付きにくい上、同時に優れた耐薬品性を発揮します。マニュキュア落とし等に配合されているアセトン、消毒液として一般的なアルコールなど、身近に存在する薬品に対しても「アセトンアルコールテスト」で実証されているように優れた耐破損性を見せます。このICRX NXTレンズは、現在ではインテルカスト・ヨーロッパ社のみが独占製造権を有し、日本では(株)アイ・シー・ジャパンが販売総代理店となっています。