スポーツ眼鏡と目の保護

学校やクラブチームでのスポーツによる眼損傷の予防法として、防護用ゴーグルをご提案いたします

スポーツ用メガネと視力

サッカーや、野球や、バスケットボール等の競技は、運動能力だけでなく、目の能力は大変重要な関係があります。

スポーツメガネの選び方

スポーツの競技(種目)によって、メガネのフレームやレンズの選び方が変わってきます。

スポーツグラス 取扱品

競技別、用途別など、さまざまなニーズにおこたえできるような品ぞろえにつとめています。

スポーツグラス相談室

プレー中にメガネがずれる、老眼が進んでボールが見えにくい・・・など、さまざまなご相談にお答えします

Home » 注目商品,

●夜間ドライブメガネレンズ&ナイトドライブメガネレンズのご紹介

2017年7月6日 – 8:27 AM

夜間の運転でも使用できる一般的なカラーレンズ(従来のカラーメガネレンズ)や、遮光カラーレンズでは、防眩効果を優先したカラーでは夜間での光量が足りず、見づらさにつながりやすくなります。そこで、開発されたレンズ夜間ドライブメガネレンズ(ナイトドライブメガネレンズ)は、眩しさの主原因、ヘッドライトの波長を選択的にカットすることと、暗所視比視感度を考慮し、夜間で明るさを感じる510nm付近の波長を選択的に透過させることで、車のヘッドライトの防眩効果を高め、視界も良好にさせたレンズです。 

対向車のライトやミラーの反射を軽減した

メガネレンズ

度付き対応

ド ラ イ ブ 用 メ ガ ネ

名称未設定 1

ライトの眩しさを抑え、明るさを確保。

名称未設定 2

まぶしさを抑えながら視界を暗くさせない夜間運転用レンズ。夜間のドライブも安心です。約15%グリーン系色。

actiview-img10a - コピー

ディスチャージライトのまぶしさの原因となる光を抑え、暗所視比視感度の高い波長の透過を高めることで、視界を暗くさせずにまぶしさを抑えます。

■ナイトドライブの特徴

従来のカラーレンズの問題

・夜間でも使用できる一般的なカラーレンズや遮光カラーレンズでは車のヘッドライトの防眩効果が少ない。
・防眩効果を優先したカラーでは夜間での光量が足りず、見づらさにつながりやすい。染色タイプによる分光コントロールの限界。
夜間ドライブ専用カラーを練り込みタイプで開発(ナイトドライブ)
・眩しさの主原因、ヘッドライトの波長を選択的にカット
・暗所視比視感度を考慮し、夜間で明るさを感じる510nm付近の波長を選択的に透過
・昼間ドライブレンズ・・・こちらへ

兵庫県の西は神戸市、西宮市、芦屋市と東は大阪市、北は川西市、宝塚市、伊丹市の間における阪神間の中心地尼崎市において、競技に適したスポーツメガネ度付き専門店として60年間営業しているメガネのアマガン。

野球用度付きサングラス<その他、競技に合ったスポーツグラス度付き>

競技に合った度付きスポーツメガネ、度付きスポーツグラス、度入りスポーツサングラス等(左のアンダーライン部分をクリックしてください。)メガネのアマガン センター店にて製作された度付きスポーツメガネ、スポーツグラス、スポーツサングラス方々の感想や、新しい商品の情報をいち早くご紹介しています。