度付きスポーツグラスと目の保護グラス

学校やクラブチームのスポーツによる眼損傷の予防として、保護用ゴーグルや度入りグラスをご提案いたします。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までのサッカーや、野球などのスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)によって、メガネのフレームやレンズ、サングラス度付きの選び方が変わってきます。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

競技別、用途別など、さまざまなニーズにおこたえできるような品ぞろえにつとめています。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適なメガネ、サングラス、ゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » サッカー子供用

■参考 サッカー競技者のスポーツ眼鏡の使用許可について

2017年7月12日 – 9:51 AM

目があまり良くないというだけで、サッカーが好きという気持ちは他のお子さんと変わらない・・・このようなお子さんがサッカー等で眼の安全を促進するサッカーメガネ(ゴーグル)のご紹介です。試合中における手や肘の接触と同様に、ボールが眼に当たった衝撃は、運動選手の視覚にとって大変な脅威なものです。サッカー選手は、個人の年齢、体格、技能レベルにかかわらず、「眼を負傷しない」ということは大前提なのです。サッカーメガネ子供

メガネを掛けているサッカー好きの子供達に

(例)サッカー協会競技規則より

日本サッカー協会の「競技規則」によりますと、第4条「競技者の用具」にて「スポーツメガネが着用者のみならず、他の競技者に対しても格段に安全になったことを鑑みると、主審はこのめがねの使用、特に若い競技者が使用することに対して寛容になるべきである。」と記載されています。

「Technical news Vol.33」財団法人日本サッカー協会(指導資格をもった人全員が購入している雑誌)のP42「小学年代の為の8人制サッカールール」の基本的な考え方(松崎康弘JFA審判委員会委員長)・・・の中の項目。

コンタクトレンズの着用ができない選手などの場合についてはスポーツメガネなどで安全であると判断できるものについて積極的に使用を認める。

又、日本サッカー協会が制定する「競技規則」に準じた内容項目の中に「競技者の用具」の⑦に「眼鏡については主審が安全であると判断したものは着用できる」と記載されています。

子供用サッカー度付きゴーグルもいろいろ

例)川崎市サッカー協会より・・・

子供用サッカー度付きゴーグル

 川崎市サッカー協会第4種委員会登録の各チームの皆様に、同委員会主催の公式戦において下記条件でスポーツ用メガネの着用を認めることとしたい。

(1)試合を担当する審判員だけではなく必ず本部が着用可否の判断をする。

(2)スポーツ眼鏡をかけた選手のいるチームは対戦相手のチームに対してその旨を試合前に知らせる。

(3)通常の弦のあるメガネは認めない。

(4)ゴーグル型のスポーツ眼鏡のみ着用を許可する。

(5)通常の弦のある眼鏡をした上にゴーグルを着用する事は認めない。

(6)スポーツ眼鏡の着用はスポーツコンタクトが出来ないお子さんに対しての対応措置であり、サッカーというスポーツの性格を考えるとスポーツコンタクトを着用することの方が望ましい。

(7)万が一事故が起きた場合にはこの当事者が誠意を持って対応する事とし、その試合に関係した審判員、本部役員、また川崎サッカー協会は一切その責任を負うものではない。

例)東京都大田区サッカー協会少年部の見解より・・・・。

・メガネの着用は主催者・会場責任者が可否を判断する。

・着用できるメガネは安全対策が講じられていること。

(1)レンズを含む全てのパーツがプラスチック製である。

(接触した時、相手に怪我をさせない素材であること)

・金属製のメガネはスポーツメガネでも使用できない。

・フロントとテンプルのジョイント金具を除くパーツがプラスチック製である。

(2)フレームは丸みのある形状をしている(角張っていない)こと。

(接触した時、相手に怪我をさせないデザインであること)

・通常のメガネのように顔から出っ張らずできる限り顔の丸みに近いもの。子供用サッカー度付き保護眼鏡

(3)フレームの内側に適度なクッションがついていること。

(接触、ボールが当たった場合の本人の怪我防止の為。)

サッカー度付きゴーグル子供用

・鼻当て、額、こめかみを適度に保護するクッションがついている。

度入り保護眼鏡サッカー

(4)激しい動きでも外れないよう、ベルトなどで固定できること。

こども用度入り保護眼鏡サッカー

・テンプルがベルトで固定できる。あるいはベルトで固定するゴーグルタイプ。

少年用度入りサッカーメガネ

(5)レンズの全周が枠で囲まれている(縁なし、半分縁なしは使用できない)

(壊れにくい構造のメガネ)

・スポーツタイプのメガネ、強化レンズを使用したメガネでも縁なしは使用できない。

X21/MX20はサッカーやバスケットボールなどに取り組むお子様の目を保護するために作られたスポーツ用ゴーグルです。

激しい運動にもずれない工夫や衝撃を和らげる素材の使用、広い視界や顔にフィットするフォルムなど安全にスポーツを楽しむ為に欠かせない機能を備えていあmす。球技はもちろん、ウィンタースポーツなどにもお使いいただけます。

<その他、競技に合ったスポーツグラス度付き>

兵庫県の西は神戸市、西宮市、芦屋市と東は大阪市、北は川西市、宝塚市、伊丹市の間における阪神間の中心地尼崎市において、競技に適したスポーツメガネ度付き専門店として60年間営業しているメガネのアマガン。
スポーツメガネ度付き

競技に合った度付きスポーツメガネ、度付きスポーツグラス、度入りスポーツサングラス等(左のアンダーライン部分をクリックしてください。)メガネのアマガン センター店にて製作された度付きスポーツメガネ、スポーツグラス、スポーツサングラス方々の感想や、新しい商品の情報をいち早くご紹介しています。

<< 「子供スポーツグラス&メガネ&ゴーグル」に