スポーツと目の保護

学校やクラブチームでのスポーツによる眼損傷の予防法として、防護用ゴーグルをご提案いたします

スポーツと視力

サッカーや、野球や、バスケットボール等の競技は、運動能力だけでなく、目の能力は大変重要な関係があります。

スポーツ眼鏡の選び方

スポーツの競技(種目)によって、メガネのフレームやレンズの選び方が変わってきます。

取扱商品一覧

競技別、用途別など、さまざまなニーズにおこたえできるような品ぞろえにつとめています。

スポーツメガネ相談室

プレー中にメガネがずれる、老眼が進んでボールが見えにくい・・・など、さまざまなご相談にお答えします

Home » スポーツに適したレンズ

偏光レンズとは&偏光サングラスもいろいろ

2014年6月28日 – 7:35 AM

一般サングラスと偏光サングラスの違い

サングラスは光を和らげることしか出来ません。そのため左写真の水面が太陽光を反射して、物体を見にくくします。「眩しさを抑える」ことは出来ても、「水中は見えない」のです。偏光サングラスは水面からの乱反射をカットし、「眩しさを抑え」て「水中が見える」ようにするものです。乱反射が気になるものとして、釣り、セーリング、ゴルフ、ドライブ、スキー、登山等があります。偏光サングラス度付き度付き偏光サングラス釣り・登山・ゴルフ・スキー・ドライブなどに最適。

(その一例)
偏光サングラス(CR素材使用レンズ)を掛ける事で、釣り時の水面からの乱射をカットして「水中が見える」のです。
釣り時のアドバンテージ

安価な偏光レンズと高価な偏光サングラスの違い

ポリカーボ偏光サングラスとCR素材偏光サングラスの違い。

・ポリカーボの素材で製作されている偏光サングラスはサングラスのフレームに加工して製作する時にレンズに圧力をかける為に偏光の効果を下げる。
CR素材に関しては圧力をかけずに製作できる為に偏光度の効果をそのまま利用できる事が大きな違いです。これらによって価格にも反映されます。

(裸眼)
偏光&偏光レンズ ・紫外線や反射光がそのまま目に入り、眩しさが目の疲れの原因となります。

とくに、裸眼の釣りどきには水面からの反射光、上空からの太陽の直射光によって水中や、糸、浮きが見にくく一瞬のタイミングを逃すことになります。そのため、釣り時には、竿・リール・釣り糸・仕掛けと共に大変重要な道具の1つに偏光サングラスが必要です。裸眼では紫外線や反射光をカットできないので、目にストレスを感じやすくなります。

偏光サングラス&偏光 ・サングラスは上空からの太陽の直射光だけをカットします。

とくに、一般のサングラスを掛ける場所においては街中、ドライブなどでファッションを加味してサングラスを掛けることが多く、路面の反射や車のボンネットの反射、つまり乱反射までを気にして掛けることはほとんどの場合いらっしゃらないと思います。ただ、サングラスの理想としてのレンズは精度の高い偏光レンズが理想でしょうが、製造コストが高くなり一般サングラスにはあまり仕様していません。

偏光レンズ ・サングラスレンズの理想レンズとしての偏光レンズをご提案。

偏光レンズは、レンズの間に偏光の非常に薄い(40ミクロン)フィルムを特殊な製法で挟み込んみます。このフィイルムが光を一定の方向へ制御する役割を果たして乱反射を防ぎます。乱反射やギラツク光は通常の自然光よりも7~10倍光が多方面からたくさん目に入ります。その為に、目で見る対象物が見にくくなります。通常のサングラスレンズはこのギラツク光をカットできないのです。

偏光 ・偏光レンズはサングラスレンズの理想と言っても過言ではないでしょうか?

サングラスに一般の方が求めるのが「まぶしさ」「ファッション」である。この「まぶしさ」の上空からの光はカットできますが、ファッション性に関しては特に女性から見たサングラスに対するイメージは、レンズのカラー配色の問題があり、偏光レンズでは、一般サングラスレンズ(レンズの上部カラーと下部カラーが違える)と違って全面一色のカラー配分が基本になります。そのため、確かに装用イメージがきつく感じることを嫌うようである。

偏光サングラス釣り ・偏光フィルターと紫外線、自然光、ギラツキ・・・

偏光レンズは「釣り」だけでなく、さまざまなスポーツシーン、生活シーンでの装用をお奨めいたします。登山、スキー、スノーボード、ゴルフ、テニス、野球、ドライブ、ハイキング、バードウォッチング、ウォーキング、ランニング、スポーツ観戦など、今までのサングラスとは違った見え方を体験できます。

偏光サングラス&偏光レンズ&度付き偏光サングラスのすべて・・・・・

偏光レンズ

快適な偏光レンズの中でも、

最高の技術で偏光度を正確に製作できた偏光レンズ

ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか? TALEX

光学性能について

「びっくりするほど目にやさしい」“ザ・レンズTALEX”だから光学性能にこだわります。
良質な偏光レンズは光学性能に優れ、ひずみや揺れ(ユレ)が生じません。

■光学性能その1

レンズ素材のひずみ、とは?

「長時間、サングラスをかけていると頭痛がする、めまいがする」などの声をよく耳にします。
この主な原因はレンズのひずみにあります。
ザ・レンズTALEXと他社レンズをひずみ計で比較してみると違いは一目瞭然。
他社レンズが特にレンズの外側に行くに従ってひずみが多く確認されるのに対して、
ザ・レンズTALEXにはひずみが確認されません。

 

偏光グラス

                  ①                        ②

①.ポリカーボネイト製のひずみのあるレンズ

ポリカーボ成型を射出成型で溶融積層したレンズ(レンズ全体にひずみ)

②.「ザ・レンズTALEX」PPL75

モノマー(液体)注型(キャスト)したレンズ(レンズ全体にひずみがありません)

■光学性能その2

レンズカーブが全面均整になっているか?

全面均整でないと眼性疲労や頭痛の原因となります。

偏光サングラス度入り

                    ①                     ②

①.ポリカーボネイト製(プレス加工レンズ)

プレス加工品のポリカーボネイト製偏光レンズは、画像もいっしょに揺れ(ユレ)て見えます。

②. 「ザ・レンズTALEX」(GPL66・PPL75・CACCHU)

「ザ・レンズTALEX」は全行程の60%以上が手づくり、画像に揺れ(ユレ)が生じません。

■光学性能その3

度なしレンズの度数確認

度付き偏光サングラス

                  ①                       ②

①.ポリカーボネイト製(プレス加工レンズ)

プレス加工品のポリカーボネイト製偏光レンズは、画像もいっしょに揺れ(ユレ)て見えます。

②. 「ザ・レンズTALEX」(GPL66・PPL75・CACCHU)

「ザ・レンズTALEX」は全行程の60%以上が手づくり、画像に揺れ(ユレ)が生じません。

偏光性能について

「びっくりするほど目にやさしい」”ザ・レンズTALEX”だから偏光性能にこだわります。

■偏光性能その1

偏光度(雑光カット率)の高さ

偏光フィルターをミクロのブラインドカーテンと 例えるならば、透明のブラインドカーテンでは用を成さないでしょう。
偏光レンズでも同様にレンズの濃度が薄いと、偏光度をキープすることが難しくなります。
しかし、「ザ・レンズTALEX」は偏光フィルターにヨード系を用いることにより、薄いレンズカラーでも99%以上の偏光度を実現しました。

■偏光性能その2

偏光フィルターの接着性能

偏光レンズは、レンズの間に偏光フィルターが入っており、その密着性能も大切な要素です。
「ザ・レンズTALEX」では、40年以上の技術の蓄積と、
全行程の60%以上をハンドメイドで製作することにより、
偏光フィルターの接着技術では、世界でもトップクラスを誇ります。

度付き偏光サングラス

■偏光性能その3

赤ヌケ現象

ヨード染色をしていないポリカーボネイト製偏光レンズの場合、
650nm以上の可視光線(赤色)を透過し、カットできません。
水面の波頭などで赤いチラつきが出たり消えたりし、眼性疲労やストレスの原因となります。

度つき偏光サングラス

           ポリカーボネイト製偏光レンズ

ヨード染色をしている、「ザ・レンズTALEX」の場合、可視光線(400~760mm)を99%以上カットし、自然な見え方で赤ヌケは全く発生しません。

度入り偏光サングラス

            トゥールビュー

可視光線透過率について

可視光線透過率とは、“自然光”を通す割合です。
可視光線透過率が低くなるとレンズの色が濃くなり、強い陽射しをカットします。

偏光サングラス度入り

QOV(クオリティーオブビジョン)

見え方の質(QOV)とは、ただ単にピント合わせ能力(視力)を高めることだけではありません。
必要に応じて色のコントラストを高めたり、まぶしい光や紫外線をカットしたり、視野を広げたりと、
総合的な見え方(視覚)を整えることが大切です。
太陽の照り返しにより目がイライラする、人ごみや車の運転時の眼精疲労は、
見る環境により引き起こされています。
そういった環境に合わせて少しでも見え方の質を高めることが大切です。

田島レンズについて

眼鏡レンズ発祥の地と云われている田島。その発端は天保2年(西暦1831年)当時の摂津国田島村の農家に生まれた石田太治郎氏の功績が大きいと云われています。田島村で生まれた石田太次郎氏は足が不自由で、田畑で働くことができなかったので、丹波の国で眼鏡製造の技術を学びました。石田太次郎氏はこの技術を村人に伝承し、眼鏡製造の技術は村の家庭産業にまで発達しました。かくて田島村は、純農村から脱皮し、眼鏡レンズの製造は農家の副業として脚光を浴びることとなったのです。当時は手作業でしたが、大正の初めには電力が引かれ、次第に専業者が増加したことで、生産高が激増しました。その結果、国内だけでなく、外国へも輸出する日本一の眼鏡レンズ生産地になったのです。

偏光度(雑光カット率について)

    偏光度(雑光カット率)とは、“反射光”、“雑光”をカットする割合です。車のフロントガラスを見た場合、
偏光度が高くなるほどガラスの反射率が消え、ドライバーの顔がくっきり見えます。

偏光サングラス度付きドライブ

視覚バランスマークについて

「ザ・レンズTALEX」のカラーは、ナチュラル度、コントラスト度、ブライトネス度の視覚バランスを意識して染色されています。
QOV(Quality of Vision)=(見え方の質)を研究し、優しく見るために必要な機能を、視覚バランスマークで表しています。

偏光グラス

あらゆるアウトドアシーンにお奨めの偏光サングラス

<その一例 ①>

偏光サングラス釣り

VERO ヴェロ F1011{EG}

フレーム素材:ナイロン  サイズ:144mm  フレームカラー:マットレッド

レンズカラー:イーズグリーン

レンズ素材:CR39  レンズカーブ:4カーブ

プロフェッショナルの真実が導き出した、一つの到達点。軽さ・遮光性・通気性など、これまで交わることのなかった様々な要素を一体成型した。余計な光の侵入を防ぐサイドカウル、通気性を向上するエアインテーク、そして内部に金属材を備えた調整可能なモダン。機能によって磨かれた流線型のフォルムが、幾層もの塗装を丹念に重ねられた末に、その姿を現す。特に、釣り・登山などに最適。

サングラス偏光VERO ヴェロ F1028{AC}

フレームカラー:カーボン&レッド  レンズカラー:ラアクションコバー

レンズ素材:CR39  レンズカーブ:4カーブ

偏光レンズ度付き  VERO ヴェロ F1027{LB}

フレームカラー:カーボン&レッド  レンズカラー:ラスターブラウン

レンズ素材:CR39  レンズカーブ:4カーブ

偏光グラス度付き  VERO ヴェロ F1026{TVS}

フレームカラー:カーボン&ブラック  レンズカラー:トゥルービュースポーツ

レンズ素材:CR39  レンズカーブ:4カーブ

<その一例 ②>

度付き偏光サングラス

rydon ライドン

フレーム素材:カーボン+グリラミド  サイズ:153mm  フレームカラー:マットブラック

レンズカラー:調光グレー

レンズ素材:NXT  レンズカーブ:8カーブ

しなやかであらゆる形状に対応できるキネティウムテンプルなので、軽くて強く、fィッテングはこのテンプル部分とノーズを自由に曲げて調整します。これでかけているのを忘れてしまうほどです。レンズはポリウレタン製のレンズで、透明度が高く衝撃に強い性質をもっています。もともと軍事用に開発された素材です。NXTは1990年代初めにアメリカ政府がシムラ・テクノロジーに依頼して開発された素材です。アメリカ政府の依頼とは、ポリカーボネイトを超える強度を持ち、軽量で銃弾を通さず、透明度が高く、より長く性能が持続する信頼できる素材を作ることでした。現在、飛行機のコクピットや米軍のアパッチヘリコプターのフロントガラスにも採用されています。インパクトXレンズは、他に類の見ない特徴的なレンズとしてライドンサングラスの偏光調光サングラスレンズに使用しています。特に、ゴルフ・野球などに最適。

偏光サングラス度つき    rydon ライドン

フレームカラー:カーボン+グリラミド  レンズカラー:調光ブラウン

レンズ素材:NXT  レンズカーブ:8カーブ

天候によって偏光カラーレンズのカラーの濃さが変わる画期的な偏光サングラス。

偏光サングラス調光

レンズの素材NXT(ポリウレタン製)は

調光偏光サングラス度付き

偏光調光度つきグラス

Ⅰ.NXTレンズは、他のどのレンズ素材よりも壊れにくいように作られています。

Ⅱ.ポリカーボネイトに比べ歪みも少なく、コントラストを高める効果があります。

Ⅲ.キズが付きにくくなる優れたコーティングが施されています。

Ⅳ.CR39素材よりも20%、ポリカーボネイトよりも10%軽量です。

Ⅴ.さまざまな状況下で、はきっりした視界を作り出します。

<その一例 ③>

偏光サングラス SWFー502 spec-C NGRN

フレーム素材:チタニウム+エラストマー  サイズ:127mm  フレームカラー:マットブラック

レンズカラー:ナチュラルグリーン

レンズ素材:ポリカーボネート  レンズカーブ:6カーブ

 スポーツグラスのノウハウを活かし、チタニウム素材とエラストマー素材を組み合わせて、優れたフィッティング性能を実現した高機能モデルです。サドルタイプのシリコーン製ノーズパッド、顔・頭のサイズに合わせてフレームが広がるエアフライフレームになっているため、激しい動きにもズリにくい構造です。また、偏光レンズにも特徴をまたしたクラリテックスコート(両面撥水加工)を施した高機能モデル。特に、ウォーキング、ランニング、釣り等に最適です。

スポーツサングラス偏光度入り   SWFー502 spec-C CAN

フレームカラー:マットシルバー  レンズカラー:キャナリー

レンズ素材:ポリカーボネート  レンズカーブ:6カーブ

スポーツサングラス偏光  SWFー502 spec-C LBR2

 フレームカラー:マットブラウン  レンズカラー:ライトブラウン2

レンズ素材:ポリカーボネート  レンズカーブ:6カーブ

注:当サイトの目的は、眼鏡を掛けてスポーツ競技をされる方や、サングラスを掛けてスポーツ競技をされる方、のお役に立つ情報を提供させていただいています。掲載商品は予告なく、変更される場合がありますのでご了承のほどお願い申し上げます。情報量が数多くあるため、誤植や誤写などには細心の注意を払っていますが、店頭での商品ご購入、他社での通販等での購入の際は、商品№及び商品写真、特徴等をご確認の上ご注文願います。

便利な偏光サングラス。

眩しさを抑え水中が見える。偏光サングラスがフィッシングを変える。
偏光サングラスの色はフィールド、天気、朝、昼等の状況によって変えましょう。

詳しくはこちら →


偏光サングラスと釣

偏光サングラスのお勧め・・・
詳しくはこちら →


偏光サングラスとゴルフ
ゴルフ場という広いフェアウェイに直径42.67mmのボールが150~250ヤード先にあっても、各人の視力によっても違いますが、見えづらい場合が多々あると思われます。

厳しい日差しもあれば曇天もある・・・。又、グリーン上においては芝目を上手く判断できるか、いかにボール感覚をつかめるか・・・。これらのフィールド状況を少しでも見やすくするサングラスが偏光サングラスレンズです。

詳しくはこちら →


■偏光サングラスとドライブ
ドライバーの方に快適な運転をしていただく為に、偏光サングラスはとても好適なサングラスです。
一般のサングラスと違って①強烈な太陽、路面のアスファルトの照り返しが白く光って見にくく眩しい。
②フロントガラスの反射が眩しい。③ダッシュボードにおいた地図、パンフレットがフロントガラスに映りこむ事が煩わしい。
④対向車のフロントガラスの反射が眩しい。⑤雨の日の路面のギラツキが気になって煩わしい。などの目に与える負担を軽減させることができるのが偏光サングラスです。

詳しくはこちらへ


■まとめ・・・偏光サングラスとは
偏光レンズ度付き

まず私たちが眩しさを感じる自然光には、2種類あると思います。1つは太陽から直接目に入ってくる自然光とその自然光が物体(例えば路面、水面等)に当たって反射して目に入ってくる光です。
偏光レンズサングラスはその反射光をカットするサングラスレンズです。一般のサングラスレンズではカットできる度合が低くなります。

■まとめ・・・偏光レンズ&偏光サングラスとは
偏光レンズとは直進する光が乱反射により、目に眩しい光線を遮断するレンズです。サングラスのレンズとして、アウトドアスポーツ、多様なアクティブライフ、パソコン等の光と目の関わりに効果を発揮します。

偏光レンズはレンズの間に偏光の非常に薄い(40ミクロン)フィルムを特殊な製法で挟み込みます。
このフィルムが光を一定の方向へ制御する役割を果たして乱反射を防ぎます。
乱反射やギラツキ光は通常の自然光よりも7~10倍光が多方面から沢山目に入ります。その為、目で見る対象物が見えにくくなります。
濃い色のレンズだけでは光量を減らすのみで光の反射の調節はできません。
左イラストレーションで偏光レンズの作用を表しました。


■偏光サングラスレンズの色の選びは方は大切
偏光レンズサングラスのカラーはフィールドでは水面の反射、風、水しぶきはホコリ、紫外線などによって適正なカラーが違ってきます。一般的には何種類もの偏光レンズの色を持つことはないと思われますので、どの様な状況下で眩しさを強く感じるかで色を決めればよいと思います。
偏光サングラスの中には何種類かの偏光レンズカラーをセットされている商品もございます。

詳しくはこちら →


■偏光レンズの度付きサングラスカラー&偏光レンズ選び。

シーンで選ぶ偏光レンズカラー選び。
偏光レンズ度入り
めまぐるしく瞬時に変わる光の環境に。

詳しくはこちら →

度付き偏光グラス&度つき偏光サングラス こちらへ

<ふだんのメガネ&眼鏡&めがね>

メガネ選びの情報発信基地・・・ こちらへ

強度近視の方の眼鏡情報発信基地・・・こちらへ

長時間のパソコン作業の眼の対策情報発信基地・・・こちらへ

パソコンメガネの情報発信基地・・・こちらへ

医療用具としての子ども眼鏡情報発信基地・・・こちらへ

おしゃれな子供メガネ情報発信基地・・・こちらへ

安全なこどもスポーツグラスの情報発信基地・・・こちらへ

遠近両用眼鏡、中近両用メガネの情報発信基地・・・こちらへ

全視界メガネ情報発信基地・・・こちらへ

古田メガネの情報発信基地・・・こちらへ

あらゆるスポーツメガネの情報発信基地・・・こちらへ

スポーツ時のゴーグル選びの情報発信基地・・・こちらへ

スポーツ時に適したレンズ選びの情報発信基地・・・こちらへ

スポーツに適したサングラス情報発信基地・・・こちらへ

度付きスポーツサングラス情報発信基地・・・こちらへ

ロービジョンの方の情報発信基地・・・こちらへ

こどもの弱視眼鏡の情報発信基地・・・こちらへ

用途に合った遮光用レンズ情報発信基地・・・こちらへ

メガネでおしゃれを楽しむ情報発信基地・・・こちらへ

眼鏡の用途選びでカラーを選ぶ情報発信基地・・・こちらへ

度付きサングラスの情報発信基地・・・こちらへ

偏光サングラス情報発信基地・・・こちらへ

おしゃれな花粉症メガネ&ゴーグルの情報発信基地・・・こちらへ

ドライアイ対策メガネ&ゴーグルの情報発信基地・・・こちらへ

色弱メガネレンズ情報発信基地・・・こちらへ

老眼鏡の選び方の情報発信基地・・・こちらへ

大きいメガネ情報発信基地・・・こちらへ

深視力に関する情報発信基地・・・こちらへ

ファッションの一部として伊達メガネの情報発信基地・・・こちらへ

便利な跳ね上げメガネの情報発信基地・・・こちらへ

快適な跳ね上げ式サングラスの情報発信基地・・・こちらへ

メガネの元祖丸メガネ情報発信基地・・・こちらへ

メガネフレーム情報発信基地・・・こちらへ