スポーツメガネ度付きショップ|兵庫県メガネのアマガン » 目に危険なバスケットボールの予防保護グラス。
度付きスポーツグラス&メガネと目の保護グラス

例えば、サバイバルゲーム時の保護メガネや、サッカー・バスケットボール・ラクロス・アメリカンフットボール時等の度付きゴーグル、学校・クラブチームのスポーツによる眼損傷の予防としての保護用度入りグラスをご提案。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までの野球、ゴルフ、スキー、オートバイ、サーフィン等のスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要と言われています。この様な競技に合ったスポーツグラス選びも大切です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)をされる方が全員「目が良い」とは限りません。スポーツ競技時のメガネのフレームやレンズ、サングラスの度付き選びは、競技におけるパフォーマンスの成果が違ってくることご存知ですか。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

スポーツ競技に合ったサングラス、ゴーグル、保護グラスや、普段眼鏡を掛けておられる方に合ったメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグル等、様々な競技用途に合った、フレームやレンズ、カラー特性選びをご提案。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適な保護メガネ、サングラス、ゴーグルや、普段眼鏡を掛けておられる方々のメガネ、度入りサングラス、度付きゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » バスケットボール

目に危険なバスケットボールの予防保護グラス。

2017年2月20日 – 5:57 PM

バスケット保護眼鏡&バスケット用保護眼鏡&バスケット用保護メガネ 米国においてバスケットボールは眼損傷の最も高いスポーツ・・・

SPORTS OPHTHALNOLOGY薯より抜粋:多くのバスケットボール選手、外傷を経験した後に、防護用ゴーグルを装着しはじめる。もっとも有名な例は、6度目の角膜擦過傷の後で、眼の防護用に左写真のような古い飛行士用ゴーグルをつけはじめた Kareem Abdul Japper であろう。このゴーグルの装用機関は短かったが、彼のポリカーボネイト製のゴーグルは、プロバスケットボールにおける1つの象徴となった。バスケットボールにおいては、他の選手の指、手、肘の故意ではない接触、あるいは意図的な手拳によるパンチ、そしてボールの衝突そのものが眼球や眼窩に対する重篤な外傷の原因になっているようです。防護用ゴーグル&防護用度付きゴーグル&防護用度入りゴーグル

メガネ、コンタクトレンズを装用してバスケットボールを行っている方もたくさんいらっしゃると思いますが、一般に使用されている眼鏡やコンタクトレンズは眼の防護にはならない。眼のケガを考えれば度付きゴーグルタイプの検討もいいでしょうし、また、コンタクト装用されている方にとっては、眼の疾患などでコンタクトの装用ができない場合においては、眼鏡の選択肢よりもゴーグルの度付きで制作される方がより安全と思います。

<その一例>

バスケットボールメガネ&バスケットボール用メガネ&バスケットボール用めがね

VC:MX-20  サイズ:48mm・51mm

カラー:crimson/black・shiny black

防護用ゴーグル&防護用度付きゴーグル&防護用度入りゴーグル&防護用度つき

VC:MX-30

カラー:shiny black

特徴Ⅰ:耳に掛けるツル部は、一般保護ゴーグルタイプのようにベルトゴムではなく、一般メガネフレームのようにテンプルタイプになっています。

保護用バスケットボールゴーグル&保護用度つきバスケットボール用ゴーグル

OPTION BANNDO

特徴Ⅱ:より激しい動きに対応するとき等にフィット感を高めるために、テンプルの先に簡単に取り換えができるバンドがあります。

スポーツメガネバスケットボール&スポーツグラスバスケットボール用

特徴Ⅲ:レンズが曇る、まつ毛がレンズに当たるなどに、お鼻が当たる部分を取り換えることで、通気性がよくなるとともに、レンズと角膜の距離が長くなってまつ毛にも当たらなくなります。