スポーツメガネ度付きショップ|兵庫県メガネのアマガン » ■サッカーNHKニュース FIFA高度医療で病院認定
度付きスポーツグラス&メガネと目の保護グラス

例えば、サバイバルゲーム時の保護メガネや、サッカー・バスケットボール・ラクロス・アメリカンフットボール時等の度付きゴーグル、学校・クラブチームのスポーツによる眼損傷の予防としての保護用度入りグラスをご提案。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までの野球、ゴルフ、スキー、オートバイ、サーフィン等のスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要と言われています。この様な競技に合ったスポーツグラス選びも大切です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)をされる方が全員「目が良い」とは限りません。スポーツ競技時のメガネのフレームやレンズ、サングラスの度付き選びは、競技におけるパフォーマンスの成果が違ってくることご存知ですか。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

スポーツ競技に合ったサングラス、ゴーグル、保護グラスや、普段眼鏡を掛けておられる方に合ったメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグル等、様々な競技用途に合った、フレームやレンズ、カラー特性選びをご提案。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適な保護メガネ、サングラス、ゴーグルや、普段眼鏡を掛けておられる方々のメガネ、度入りサングラス、度付きゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » サッカー子供用

■サッカーNHKニュース FIFA高度医療で病院認定

2018年8月3日 – 6:52 AM

FIFA高度医療病院として3病院が認定されました

 関西で初めて

兵庫県の西は神戸市、西宮市、芦屋市と東は大阪市、北は川西市、宝塚市、伊丹市の間における阪神間の中心地尼崎市において、競技に適したスポーツメガネ度付き専門店として60年間営業しているメガネのアマガンよりの最新情報。

兵庫県内の3つの医療機関がサッカーに関する高度な医療を提供できる施設としてFIFA=国際サッカー連盟に認定されました。FIFA=国際サッカー連盟はサッカーに関する高度な治療やリハビリ、それにスポーツ医学の研究を行うことができる施設を「FIFAメディカルセンター」として認定しています。

今回、神戸市にある▼神戸大学医学部付属病院と▼兵庫県立リハビリテーション中央病院、それに▼西宮市の明和病院が西日本では初めてメディカルセンターに認定されました。

神戸市中央区で行われた認定式には関係者およそ100人が集まり、FIFAのチーフメディカルオフィサーから病院の代表に認定証が手渡されました。メディカルセンターはこれまで国内では関東しかありませんでしたが今後は関西に拠点を置くスポーツ選手が国際試合の前の健康診断や高度なケガの治療やリハビリを神戸で受けられるようになり、負担の軽減につながるということです。

FIFA国際サッカー連盟) 高度医療で病院認定

NHKニュースより

西宮市 明和病院

FIFAサッカー病院西宮市 明和病院

兵庫県西宮市上鳴尾町4ー31

0798-47ー1767

阪神電鉄鳴尾駅下車徒歩5分

兵庫県立リハビリテーション中央病院

FIFAサッカー病院兵庫県立リハビリテーション中央病院兵庫県神戸市西区曙町1070

078-927-2727

JR西明石駅下車バス10分

神戸大学医学部付属病院

FIFAサッカー病院神戸大学医学部付属病院

兵庫県神戸市中央区楠町7-5-2

078-382-5111

JR神戸駅下車徒歩15分

JFAより

大人のサッカーどきの保護ゴーグル度付き・・・こちらへ

各種スポーツメガネ

<その他、スポーツ競技に適したメガネ、サングラス情報>

競技に合ったスポーツメガネ、度付きスポーツグラス、度入りスポーツサングラス等(左のアンダーライン部分をクリックしてください。)メガネのアマガン センター店にて製作された度付きスポーツメガネ、スポーツグラス、スポーツサングラス方々の感想や、新しい商品の情報をいち早くご紹介しています。