スポーツと目の保護

学校やクラブチームでのスポーツによる眼損傷の予防法として、防護用ゴーグルをご提案いたします

スポーツと視力

サッカーや、野球や、バスケットボール等の競技は、運動能力だけでなく、目の能力は大変重要な関係があります。

スポーツ眼鏡の選び方

スポーツの競技(種目)によって、メガネのフレームやレンズの選び方が変わってきます。

取扱商品一覧

競技別、用途別など、さまざまなニーズにおこたえできるような品ぞろえにつとめています。

スポーツメガネ相談室

プレー中にメガネがずれる、老眼が進んでボールが見えにくい・・・など、さまざまなご相談にお答えします

Home » サッカーk

■NHKニュース FIFA高度医療で病院認定

2017年5月18日 – 6:52 PM

FIFA(国際サッカー連盟) 高度医療で病院認定

関西で初めてFIFA高度医療病院として3病院が認定されました。

兵庫県内の3つの医療機関がサッカーに関する高度な医療を提供できる施設としてFIFA=国際サッカー連盟に認定されました。FIFA=国際サッカー連盟はサッカーに関する高度な治療やリハビリ、それにスポーツ医学の研究を行うことができる施設を「FIFAメディカルセンター」として認定しています。

今回、神戸市にある▼神戸大学医学部付属病院と▼兵庫県立リハビリテーション中央病院、それに▼西宮市の明和病院が西日本では初めてメディカルセンターに認定されました。

神戸市中央区で行われた認定式には関係者およそ100人が集まり、FIFAのチーフメディカルオフィサーから病院の代表に認定証が手渡されました。メディカルセンターはこれまで国内では関東しかありませんでしたが今後は関西に拠点を置くスポーツ選手が国際試合の前の健康診断や高度なケガの治療やリハビリを神戸で受けられるようになり、負担の軽減につながるということです。

NHKニュースより

西宮市 明和病院

FIFAサッカー病院

兵庫県西宮市上鳴尾町4ー31

0798-47ー1767

阪神電鉄鳴尾駅下車徒歩5分

兵庫県立リハビリテーション中央病院

FIFAサッカー病院兵庫県神戸市西区曙町1070

078-927-2727

JR西明石駅下車バス10分

神戸大学医学部付属病院

FIFAサッカー病院

兵庫県神戸市中央区楠町7-5-2

078-382-5111

JR神戸駅下車徒歩15分

JFAより

大人のサッカーどきの保護ゴーグル度付き・・・こちらへ