スポーツメガネ度付きショップ|兵庫県メガネのアマガン » サバゲーメガネ
度付きスポーツグラス&メガネと目の保護グラス

例えば、サバイバルゲーム時の保護メガネや、サッカー・バスケットボール・ラクロス・アメリカンフットボール時等の度付きゴーグル、学校・クラブチームのスポーツによる眼損傷の予防としての保護用度入りグラスをご提案。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までの野球、ゴルフ、スキー、オートバイ、サーフィン等のスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要と言われています。この様な競技に合ったスポーツグラス選びも大切です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)をされる方が全員「目が良い」とは限りません。スポーツ競技時のメガネのフレームやレンズ、サングラスの度付き選びは、競技におけるパフォーマンスの成果が違ってくることご存知ですか。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

スポーツ競技に合ったサングラス、ゴーグル、保護グラスや、普段眼鏡を掛けておられる方に合ったメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグル等、様々な競技用途に合った、フレームやレンズ、カラー特性選びをご提案。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適な保護メガネ、サングラス、ゴーグルや、普段眼鏡を掛けておられる方々のメガネ、度入りサングラス、度付きゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » その他os

サバゲーメガネ

2018年1月5日 – 9:00 AM

サバイバルゲーム時の度付きゴーグルとレンズ

眼鏡を掛けておられる方がサバイバルゲーム(サバゲー)をされる時に、眼鏡を保護するためにオーバーグラス(眼鏡の上から掛ける保護眼鏡)を装用するか、コンタクトレンズをされて保護眼鏡を掛けられるか。と思われますが、それぞれの方法においても問題があると思われます。このような方々にお薦めのサバイバルゲーム時のメガネと保護を両立したゴーグル、度付きレンズのご紹介です。

■サバゲー用フレームとして:

サバゲー用メガネフレーム

SW:SVS500N

フレームカラー:ブラック レンズカラー:クリア

サイズ: 横幅135mm / 高さ44mm / 重さ46g

フレーム素材: ナイロン+エラストマー  6カーヴ  ケース付属  日本製

度付対応:製作範囲PD:60~76mm(56□21)

<特 徴>

SW:SVS500N特徴

フィット感: SW:SVS500Nサイドクッション  程よい柔らかさのシリコン素材でフレームが直接頭部に当たることを防ぎます。 外と内とで厚みが異なり、反転させることで各ユーザーに合ったフィッティングを実現します。 最近のスポーツメガネは、一般的に危険であるとは考えられない。このよな見解が日本サッカー協会から発せられたことは、各メーカーの開発努力によるものです。

安全性: SW:SVS500Nフェイスパッド耐衝撃性に優れるエラストマー素材のパッドが、鼻部から額部までしっかりと覆います。 パッドに施された溝は衝撃の分散と高いフィッティングと効果を実現します。 最近のスポーツメガネは、一般的に危険であるとは考えられない。このよな見解が日本サッカー協会から発せられたことは、各メーカーの開発努力によるものです。

装用感: SW:SVS500N調整バンド ベルトの長さ調整はベルクロ式でお子様でも簡単に行えます。 バックル等の硬質なパーツを使用していないため、安全性にも優れます。最近のスポーツメガネは、一般的に危険であるとは考えられない。このよな見解が日本サッカー協会から発せられたことは、各メーカーの開発努力によるものです。

安心: SW:SVS500Nロゴ しっかりと頭にグリップしずれ落ちを抑制します。世界に誇る日本品質「スワンズ」。 先人の技と心、それが、1911年の創業以来、受け継いできた知恵と開発力は、歴史とともに進化を重ねてきました。 最近のスポーツメガネは、一般的に危険であるとは考えられない。このよな見解が日本サッカー協会から発せられたことは、各メーカーの開発努力によるものです。

<その他のカラー>

SW:SVS500NクリアSW:SVS500N フレームカラー:クリア レンズカラー:クリア

SW:SVS500Nクリアブルー SW:SVS500N フレームカラー:クリアブルー レンズカラー:クリア

眼球を直撃すれば失明させる恐れがある為、メーカーの説明書や遊戯銃雑誌では、エアソフトガンを使用する場合、ゴーグルなどの保護具の着用を推奨している。サバイバルゲームでも、参加条件の一つとして保護具の装着が必須条件とされる。サバイバルゲーム場

米国ライフル協会は、1000万〜1,500万人の米国人が狩猟、スキート射撃、トラップ射撃とスポーツクレー射撃を含む散弾銃スポーツに参加していると見積もっている。穿孔性の眼損傷(角膜もしくは強膜に刺創、切創を生じ、眼内組織が部分的に流出もしくは脱出した状態)の眼損傷の5〜10%は散弾銃が原因で、大部分はレクレーションとして散弾銃を扱っているときに発生している。

サバイバルゲーム時の保護眼鏡

屋外でのサバイバルゲーム場

実銃射撃に用いるサングラス型のシューティンググラスも、強度は充分でも横から飛んでくる弾をガードできないこともあるため、多くの場合サバイバルゲームに用いるのは不可とされてきたが、実際の兵士が着用していることや、ゴーグルに比べ見栄えが良いこともあり、最近は使用者が増加傾向にある。至近距離で被弾した場合に内出血等の怪我を負う場合があり、植物の枝葉などによる切り傷、転倒時の擦り傷軽減なども考慮して、長袖長ズボンや指先まで覆える手袋、ヘルメット、フェイスガード等の防具の着用が推奨される場合もある。ゲーム進行中のプレイヤーに間違われ誤射を受けた際の負傷を防止するため、たとえ被弾によって失格していても、フィールド内に居る限りゴーグルを外してはならないとされる場合が多い。射撃スポーツは、毎年あらゆる年代の人々が参加する広く普及しているレクレーションである。射撃スポーツの眼損傷の可能性はよく指摘されているが、眼球保護の必要性に対する公の意識は欠如している。

■サバイバルゲーム時の度付きレンズとして

見え方+安全性

N X T

イタリア製(IC JAPAN) 度付き対応サングラスレンズ

(クリアレンズの場合TRI)

屈折率:1.53  比重:1.11  アッペ数:45

眼鏡用レンズ(無色)(度付きスポーツサングラス)として史上最強の素材

サバイバルメガネとしての理想ノレンズ40年以上前にCR-39とポリカーボネートが開発されて以来、素材面において飛躍的な進歩を見せなかったプラスチックレンズ。そうした中で、ポリカーボネート、アクリルを超える軽量さ、耐衝撃性、耐久性を持つ次世代のマテリアルとして登場したのがNXTです。
NXTポリマーは、米陸軍による超軽量防弾プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材であり、開発を委託されたSIMULA Incは、陸軍との契約が終了した後に高性能レンズの大手=インテルカスト・ヨーロッパ社と新たに提携。「歪みや劣化の少ないハイクオリティな光学特性」「丈夫でありながら非常に優れた軽量性」という特質を最大限に活かしたサングラスおよびシールド用素材の開発に成功したインテルカスト・ヨーロッパ社は、現在ではNXTの製造権を有する世界で唯一の企業なのです。

<スポーツ時に適したサングラスレンズその一例>

紫外線と可視光線の量でイエローグリーンからグレーに変わるHCD調光レンズ。ICRX SPORTI

NXTV HCD PLUS3S GREEN

紫外線と可視光線の量でイエローグリーンからグレーに変わるHCD調光レンズ。

・光マネジメント技術=LMTシステムで作られたHCD(High Contrast Definition)レンズです。人間の色の知覚となる三原色=「赤」「緑」「青」が区別しにくくなる領域の波長をピンポイントで抑制。網膜が本来感じている色を脳が正確に識別できるようにして、ストレスのない、ハイクオリティなカラーコントラストの実現に役立ちます。

・紫外線の量のみならず、可視光線の量にも反応してイエローグリーンからグレーへ変わる調光レンズです。可視光線透過率を、14~63%の間で幅広く調整します。可視光線の量にも調光機能が反応するため、UVカットされたフロントガラス採用の車の中やヘルメットシールド内で使用しても可視光線透過率が変化。眼に適量な光を届け、快適な視界を可能にします。

・高エネルギーで眼にダメージを与えるブルーライトと、まぶしさを感じさせるイエローライトを抑えます。そのため、快適な視界を得ることができます。

高い光度下でも長い時間使用できるHCDレンズ。ICRX SPORTI

NXT HCD WINTERSUN

直射日光や照り返しのある環境で威力を発揮。高い光度下でも長い時間使用できるHCDレンズ。

・光マネジメント技術=LMTシステムで作られたHCD(High Contrast Definition)レンズです。人間の色の知覚となる三原色=「赤」「緑」「青」が区別しにくくなる領域の波長をピンポイントで抑制。網膜が本来感じている色を脳が正確に識別できるようにして、ストレスのない、ハイクオリティなカラーコントラストの実現に役立ちます。

・高い山や真夏の海岸、晴天時の雪上など、澄んだ太陽光や強い照り返しのある眩しい環境に対応するレンズで、日差しの中の長時間運転にも優れた選択となります。強い光をシャットアウトしながら忠実な色彩を保ち、色コントラストを改善して反応時間を短縮、快適な視野を維持します。

・太陽光は、495nmまでの青紫光=HEVにも高いエネルギーを持ちます。これらが強い場合は眼にダメージを与えますが、これを完全にカットすると青色が認識できなくなります。このレンズは色識別に影響を与えない程度に青紫光をフィルター除去します。

優れた色コントラストが反応スピードをアップ。ICRX SPORTI

NXTV HCD COPPER

紫外線で色の濃さが変わるHCD調光レンズ。優れた色コントラストが反応スピードをアップ。

・光マネジメント技術=LMTシステムで作られたHCD(High Contrast Definition)レンズです。人間の色の知覚となる三原色=「赤」「緑」「青」が区別しにくくなる領域の波長をピンポイントで抑制。網膜が本来感じている色を脳が正確に識別できるようにして、ストレスのない、ハイクオリティなカラーコントラストの実現に役立ちます。

・紫外線の強さで色の濃さが変わる調光レンズで、レンズカラーが濃くなるスピード、その逆にレンズカラーが薄くなるスピードが非常に速やかなのが特長です。銅色のコッパーカラーを採用し、眼に優しい自然な色調を実現。深みのある独特の色合いが洗練されたファッショナブルなニュアンスをかもし出しています。

・ベースボールやテニスなど、対象物が速い動きを見せるスポーツでも色コントラストを高めて反応スピードをアップ。また調光性能をうまく生かし、太陽光に強い場所から日陰への移動があるカードライビングやパラグライダーなどにも対応します。

サバイバルゲーム時の保護グラスのいろいろ

サバゲーどきのサングラス

サバイバルゲームどきのスポーツグラスのご提案

サバゲー時に適した眼鏡フレームRD:STEALTH ジェネティック

RD:STEALTH ジェネティック

SP 11 81 06 TTE

フレームカラー:マットブラックフレーム レンズ:インパクトX調光クリア

サバイバルゲームはクリアなレンズをお薦め(別途 LE 11 11 03)

レンズの素材は、インパクトレンズXというNXT(ポリウレタン製)という素材を仕様しています。この素材は、今までに仕様されてきたスポーツサングラスの素材(CR-39、ポリカーボネイト)と違って、透明度が高く衝撃に強い性能を持っています。

インパクトX:

サバゲー時の安全なサングラスレンズCR39やポリカーボネイトが開発されてから40年以上もの間、衝撃耐性に優れたレンズの開発や進歩はほとんどなかったといえるでしょう。NXTはポリウレタン製のレンズで、透明度が高く衝撃に強い性能を持っています。もともと軍事用に開発された素材です。NXTは1990年代初めにアメリカ政府がシムラ・テクノロジーに依頼して開発された素材です。アメリカ政府の依頼とは、ポリカーボネイトを超える強度を持ち、軽量で銃弾を通さず、透明度が高く、より長く性能が持続する信頼できる素材を作ることでした。現在、飛行機のコクピットや米軍のアパッチヘリコプターのフロントガラスにも採用されています。

衝撃耐性に優れたサバゲーサングラスレンズ選びが大切です。現在、インパクトXは眼を保護する点では最先端技術のひとつです。NXTレンズは透明度が高くレンズとしての性能も高いため、はっきりした視界で他に類を見ないくらい快適なレンズを作ることができます。NXTレンズはキャスtィング(鋳造)で生産されますので、レンズの歪みが少なく、これまでのポリカーボネイトレンズよりもさらに均質で安定したレンズです。

サバゲーどきの度付き対策メガネフレームFR 05 00 00

このシューリンググラスには「クリップオン」という視力補正レンズを装着するためのアダプタが用意されています。非常に簡単に取り外しでき、コンタクトレンズの使用。サングラスのメンテナンス、レンズ交換などが簡単に行えます。

サバゲー時のスポーツメガネRD:ZYON ジオン

RD:ZYON ジオン

SN 22 81 06

フレームカラー:マットブラックフレーム レンズ:インパクトX調光クリア

サバイバルゲームはクリアなレンズをお薦め(別途 LE 16 11)

サバイバルゲーム時に適したRD:ZYON ジオンフレームのサイドカバー射撃どきの両サイドの光・砂埃をシャットアウト!

付属のサイドシールドは、フレームと顔との間から差し込む有害な太陽光やそのギラつき、細かいゴミの巻き込み、砂埃などをのぞきます。カラーはレッド(FO 22 62 03)・ブラック(FO 22 62 00)・ホワイト(FO 22 62 09)の3色です。

サバゲーメガネRD:ZYON ジオン度入りフレーム眼鏡をかけている方への度つき対応として!

フレームの内側にインナーフレームを入れることで、近視の方・乱視の方・遠視の方の度つき月レンズをセットすることができます。また、遠近両用レンズを入れることも可能です。最適な度つきレンズとしてはガラスや、一般プラスチックレンズではなく、UV対応付き強化プラスチック素材をお奨めいたします。詳しくは専門スタッフにご相談くださいませ。

度入りスポーツサングラスは、近視用・遠視用・乱視用・遠近両用が制作できます。RD:zyonクリスタルフレーム

SN 22 81 96

インパクトX調光クリアレンズ

サバゲーゲーム時に適したRD:GUARDYAN 眼鏡フレーム

RD:GUARDYAN ガーディアン

SN 16 81 06

フレームカラー:マットブラックフレーム

レンズ:インパクトX調光クリアレンズ

RD:GUARDYAN フレームの特徴

ゴーグルタイプとして

RD:GUARDYAN 対応度付きフレーム クリップオン FR 16 00 00

普段眼鏡を掛けている人にとって、射撃どきに眼鏡が煩わしい方に、バイクどきに適した度付きバイク用メガネとして、上記フレームの内側に度付きのレンズを入れるフレーム。

RD:GUARDYAN フェイスガード シールドインターフェイス AC 56 00 16

グリラミドTR55LXで作られており、柔軟で軽量です。空気を出し入れして、レンズが曇るのを防ぐように設計された取り外しが簡単にできるガードです。

RD:GUARDYAN ズリ防止バンド エクスティックストラップ AC 56 00 18

テンプルは工具無しで取り替えられ、調節可能なストラップはゴーグル仕様に取り換えることで伸縮性のあるゴーグルになります。簡単に取り外しができます。

■ 眼鏡を掛けたままでも装用できるゴーグルタイプの一例

眼鏡の上から掛けるサバゲー用ゴーグル

オーバーグラスBK オーバーグラスOD

フジ:オーバーグラス フレームカラー:BK・OD

眼鏡の上からでも着用できるモデルです。

両面アンチフォグコーティング仕様で視界はとてもクリア。 フレームにはABS樹脂、フェイス面には特殊素材ラバーを使用し、充分な強度とほお付け可能なサイティングしやすいデザインに仕上げました。耐久性テストに関しても6ジュールの耐弾能力テストに合格。メガネをしたままでも装着出来、視界の広いワイドオーバルレンズを採用しました。ワンタッチでレンズの交換が可能でメンテナンス性に優れております。レンズ素材:ポリカーボネイト仕様

オーバーグラスのスペアレンズ スペアレンズ

走行中,飛んでくる異物によるゴーグル表面のキズや損傷どきに、フロントレンズの交換が可能です。

一番危険なのは、失明の危険性があるBB弾が目や顔にあたって怪我をする事です。
そのため、ゲームフィールド内では、保護のためゴーグル・シューティングレンズの着用を義務付けています。
※シューティングレンズ(サングラスは不可)については、レンズと皮膚の隙間が極力ないものを使用してください。
※レンズタイプの場合、ポリカーボネート製等強度の十分なものを使用して下さい。(ウィンタースポーツ用ゴーグル等は強度がないため使用を控えて下さい。
※メッシュタイプのゴーグルについては、BB弾がメッシュに当たり粉砕し目を傷つけたと云う例もあるそうです。

ゴーグルには透明な強化樹脂を防護レンズとしている物や、金網を使用した物があり、金網型は耐久性の高さや曇らない等の利点があるが、砕けたBB弾や砂埃などが網目をすり抜けてしまう場合もある。強度や保護範囲の問題から、競泳用の水中眼鏡や、軍用の防塵ゴーグル、顔面に密着しない眼鏡型の保護具などで代用することはできないと定められている場合もある。。

■SPORTS OPHTHALMOLOGYより抜粋:

サバイバルゲームBB銃による穿孔性の眼損傷は、スポーツ関連の眼損傷のなかでも最もひどい形態の1つである。1970年〜1981年Wilmer Institute (ウィルマー・アイ学会)でのすべての穿孔性眼損傷のレトロスペクティブなレビューによると、創傷のサイズや部位に関係なく、眼内にBB銃や空気銃の散弾があると視覚予後は不良であった。BB弾や散弾による穿孔性損傷の合計22眼のうち19眼は、最終的に広範な手術にもかかわらず救済不能と思われ、交感性眼炎を防ぐために摘出された。穿孔性損傷で眼球摘出されなかった3眼の視力は0.04以下だった。BB弾による穿孔22眼に加えて、BB弾によって粉砕された眼鏡の破片による小さい強角膜裂傷の3眼があり、すべてが6か月の時点で0.5以上の最終視力であった。BB弾による穿孔性損傷の患者において、眼球内容、とくに後眼部の破壊の程度はその射入創の重症度に一致しない傾向がある。

眼鏡レンズの危険

(A)強化ガラス:3mm厚の眼鏡をかけた頭部模型への、0.177口径、0.342のBB弾の152〜183m/秒(500〜600フィート/秒)での衝撃

眼鏡レンズの割れ

(B)CR-39(プラスチック):3mm厚の眼鏡をかけた頭部模型への、0.177口径、0.342のBB弾の152〜183m/秒(500〜600フィート/秒)での衝撃

BB弾による眼鏡レンズの割れ

(C)ポリカーボネイト:3mm厚の眼鏡をかけた頭部模型への、0.177口径、0.342のBB弾の152〜183m/秒(500〜600フィート/秒)での衝撃

■戦争ゲーム&サバイバルゲーム

過去10年間、戦闘シミュレーションスポーツが米国、カナダ、英国、オーストラリアを含む、多くの西欧諸国で人気を獲得し、数百万ドル産業になった。このスポーツは、”戦争ゲーム”、”ペイントボール”、”サバイバル”、”コマンドー”、対抗するチームが競う”陣取り”など、数多くの違った名前がある。プレーヤーは、特別な二酸化炭素銃を使い、当たると爆発するペイントの詰まった球を敵に放つ。そのペイントが創傷を示し、プレーヤーはそのゲームからはずれる。競技会は一般に、料金をとって場所と設備を提供する事業化によって組織される。一般に18歳未満では同意書が要求される。

BB弾戦争ゲームのなかで用いられる二酸化炭素銃は60〜90m/秒の銃口速度をもつ。セミオートマチックとオートマチックのペイントボール銃が利用できる。ペイントボールはグリセリン、水、ポリエチレングリコール、食用色素と酸化チタンが詰まった球形のゼラチンでできている。直径および1〜2cmで、衝撃で破裂するように設計されている。それは衝撃力のすべてを眼に伝えるに十分なほど直径は小さく、重篤な鈍的損傷を引き起こす。

戦争ゲームの主催者は、保護眼鏡をすべての参加者に与えているが、それにもかかわらず、重大な眼損傷がこのスポーツを悩ませている。これらの損傷のほとんどは、プレイヤーが保護眼鏡をつけていないときに起こっている。これは、ゲーム開始前の武器を使った練習のとき、また、とくにゲーム中に眼鏡がくもったり汚れたりしたときに起こる。報告された症例の典型的なシナリオは、疲れたプレーヤーが保護眼鏡をはずしてから、その汚れをとったり、またはその他の作業をしているときに、不意の攻撃の犠牲者となったというものである。ペイントボールが近距離から発射されて保護眼鏡の側面を打ち、はじき飛ばされ、重篤な眼損傷を起こしたという症例が報告されている。それらリアルな外見のために、ペイントボール銃の誤用も起こり、なかには腕のなかの子どもを撃ってしまったというような例もある。

カナダの眼科医が、1084年〜1987年の3年間の戦争ゲーム参加者の44眼の眼損傷を報告したのだが、そのなかの誰も保護眼鏡をつけていなかった。これらのうち17眼が0.1以下の視力で法的に失明となった。13眼が0.5未満まで回復し、14眼だけは1.0に回復した。損傷の最も一般的な形態は前房出血、網膜損傷、白内障であった。ペイントボール銃は銃口速度が比較的遅いにもかかわらず2眼の穿孔性損傷が起こった。戦争ゲームに関連した損傷を負った眼はすべての眼科的な検査を受けるべきである。

1984年に戦争ゲームによる13眼の損傷が報告された、すべてが16歳〜41歳の男性で、これらの損傷は、前房出血7眼、最終視力0.025の網膜剥離1眼、および最終的に光覚を失った眼球破裂1眼を含んでいる。受傷の時点で、保護眼鏡は使用可能であったにもかかわらず、13人の患者のうち誰もつけていなかった。彼らは、ゲーム中になくしたり、汚れを拭くためとかアウトになってゲームから離れたためにはずしたりして、保護眼鏡を着用していなかった。

戦争ゲームによる眼損傷の驚くべき発生率のために、Camadian Ophthalmological Society (カナダ眼科学会)が、集中的な公の意識キャンペーンに着手し、それは、かなりの数の損傷を減らすことに成功した。そのキャンペーンでは、プレーヤー全員に新しい、傷のないポリカーボネート製アイガードを提供し、保護眼鏡を銃と弾の配布前に装用することを要求するよう、推奨した。頭部への発砲、早撃ち、決闘は禁止されなければならない。そして、アルコールの摂取はプレーエリアのなかでは禁止されるべきである。参加者の眼損傷の可能性に対する意識とともに、これらの基準は戦争ゲームでの眼損傷をまれなものとすることが可能である。

<その他、スポーツ競技に適したメガネ、サングラス情報>

兵庫県の西は神戸市、西宮市、芦屋市と東は大阪市、北は川西市、宝塚市、伊丹市の間における阪神間の中心地尼崎市において、競技に適したスポーツメガネ度付き専門店として60年間営業しているメガネのアマガン。

スポーツ競技に合ったメガネ探し

競技に合ったスポーツメガネ、度付きスポーツグラス、度入りスポーツサングラス等(左のアンダーライン部分をクリックしてください。)メガネのアマガン センター店にて製作された度付きスポーツメガネ、スポーツグラス、スポーツサングラス方々の感想や、新しい商品スポーツ競技に適したスポーツグラス・・・ こちらへ