度付きスポーツグラス&メガネと目の保護グラス

例えば、サバイバルゲーム時の保護メガネや、サッカー・バスケットボール・ラクロス・アメリカンフットボール時等の度付きゴーグル、学校・クラブチームのスポーツによる眼損傷の予防としての保護用度入りグラスをご提案。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までの野球、ゴルフ、スキー、オートバイ、サーフィン等のスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要と言われています。この様な競技に合ったスポーツグラス選びも大切です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)をされる方が全員「目が良い」とは限りません。スポーツ競技時のメガネのフレームやレンズ、サングラスの度付き選びは、競技におけるパフォーマンスの成果が違ってくることご存知ですか。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

スポーツ競技に合ったサングラス、ゴーグル、保護グラスや、普段眼鏡を掛けておられる方に合ったメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグル等、様々な競技用途に合った、フレームやレンズ、カラー特性選びをご提案。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適な保護メガネ、サングラス、ゴーグルや、普段眼鏡を掛けておられる方々のメガネ、度入りサングラス、度付きゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » フェンシング

フェンシングどきに適したスポーツメガネ

2013年9月8日 – 11:43 AM

フェンシングは、一瞬の『すき』で勝敗が決まります。目はよく見えるに越した事はありません!視力が悪いためにフェンシングをするときに、コンタクトをされて行っている方が、何らかの理由でコンタクトが装用できなくなったときに、マスクを被ったときに適したメガネフレームのご紹介。

フェンシングにはフェンシング競技に適した度つきフェンシング用メガネがあります。

NG:№3333 フレームカラー:ライトグレー/ダークグレー

フレームサイズ:44□27.5/24、 46□29.0/24

フレーム素材フロント/サイド:ニッケル合金/ステンレス

300px-0408_USA_Olympic_fencing  メガネはゴム式で耳に掛けるタイプなのでメガネの動きを最大限抑制いたします。 剣道、フェンシング、アメリカンフットボールなど面、マスクを被ったスポーツから、野球、サッカー、マラソン、ツーリングまで幅広いスポーツグラスとして装用いただけます。このスポーツグラスフレームは動きに関するシーンで眼鏡によって発生する不快感を緩和するように設計しています。 メガネを掛けて激しい動きのスポーツにとって、メガネを掛けていると危険リスクは大変大きいと思われ、その安全を考慮して設計したメガネフレームとして、ふつうのメガネよりも堅牢で、ズレにくく、しっかり顔に固定することによって今まで以上の運動能力向上が発揮できます。

剣道には剣道競技に適した度入り剣道用メガネがあります。 剣道には剣道競技に適した剣道用メガネがあります。

①                           ②

①.ネジを外し、位置をかえて耳ゴムの長さを調整します。耳ゴムの長さを調整する場合は、結び目の位置を変えてください。

②.耳ゴム1ペア(2本入り)ネジ付き。シリコン鼻パッドはサイズS,M、L の3種。アゴゴム。

メガネが必要な方用のフェンシングどきのメガネとしてフェンシングメガネがあります。

掛け方としては、左右の耳ゴムを両手で持ち、中央のシリコンパットを鼻にのせ耳ゴムを耳に掛けてください。取り外しは左右の耳ゴムを両手で持って取り外して下さい。フィット感をご自分で調整することも可能で、ネジを外し、位置をかえて耳ゴムの長さを調整します。耳ゴムの長さを調整する場合は、結び目の位置をかえてください。また、パーツは消耗品ですので耳ゴム、シリコン鼻パット、アゴゴムなどを取り換えることもできます。

眼鏡が必要な方用のフェンシングどきのメガネとしてフェンシング用メガネがあります。

WS:天武 フレームカラー:シルバー フレームサイズ:43□17-可変タイプ/46□17-可変タイプ

フレームフロント素材:合金/テンプル素材:バンド形式

眼鏡が必要な方用のフェンシングどきの眼鏡としてフェンシングメガネがあります。

WS:NEW天武2 フレームカラー:グレーマット フレームサイズ:46□17-可変タイプ

フレームフロント素材:チタン/テンプル素材:バンド形式

フロントフレームの材質に軽くて丈夫なチタンを採用、しかも一体成型で溶接箇所を極力少なくすることにより、軽量化と合成アップを実現しました。ヨロイ部分の傾斜角度を変更したことにより、ヨロイ部分が面の内側に当たりづらく改良されています。

スポーツの祭典オリンピックが日本に上陸

2013年9月8日(日)午前5時過ぎ

感動の2020年東京オリンピック決定のプレゼンでフェンシングの太田 雄貴選手が大活躍。

125th IOC Session Buenos Aires - 2020 Olympics Host City Announcement 太田 雄貴(オリンピアン/招致アンバサダー)

想像してみてください…東京という都市のまさに中心で生活することを。 目覚めれば素晴らしい水辺の景色があることを…寝室から見える競技会場で競技することを…すぐ近くには、若者文化の世界的な中心である最もクールな地区。 これが東京でアスリートが期待できることです。

アスリートとして、私達の視点が取り入れられているのを誇りに思います。例えば、選手村は 2020 年東京 大会の中心です…精神においても…地理的にも…

どの国からいらっしゃるアスリートも熱烈なサポートを楽しみにしていただけます。知識が豊富で、アスリートの活躍とフェアプレーを尊ぶ日本のファンから。

昨夏、私達 2012 年ロンドン大会の出場アスリートを祝福するために、平日にも関わらず、50 万人を超える人々が東京の都心に繰り出しました。これらの画をご覧ください…

そして、2020 年でのこの情熱を想像してください。 各会場は満席になるでしょう。

全てのスポーツが光り輝くでしょう。東京は、オリンピック・ムーブメントをプロモーションするための、素晴らしいプラットフォームを確実に開催します。そのプロモーションは日本の若者文化を世界規模にアピールすることと共に進めていきます。

メッシ、カカや内村選手などの実在するスター選手が、アニメのヒーロー達から刺激を受けました。同様に、あらゆる国々から多くの子どもたちを、彼らが好きなスポーツへと導きます。

イノベーションに基づいたプロモーション… それはたとえば次世代のモーショントラッキングのようなテクノロジーを、スポーツ関連のプレゼンテーションやライブサイト、それ以外の所でも利用している場面を想像してください。

そのすべてが、より多くの若者をスポーツに結びつけます。そして彼らは、私のように、その価値を通して成長することができます…日本で、そして世界中で…安倍首相が説明します。