スポーツメガネ度付きショップ|兵庫県メガネのアマガン » サッカー用子供メガネのニューモデル SW:700N
度付きスポーツグラス&メガネと目の保護グラス

例えば、サバイバルゲーム時の保護メガネや、サッカー・バスケットボール・ラクロス・アメリカンフットボール時等の度付きゴーグル、学校・クラブチームのスポーツによる眼損傷の予防としての保護用度入りグラスをご提案。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までの野球、ゴルフ、スキー、オートバイ、サーフィン等のスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要と言われています。この様な競技に合ったスポーツグラス選びも大切です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)をされる方が全員「目が良い」とは限りません。スポーツ競技時のメガネのフレームやレンズ、サングラスの度付き選びは、競技におけるパフォーマンスの成果が違ってくることご存知ですか。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

スポーツ競技に合ったサングラス、ゴーグル、保護グラスや、普段眼鏡を掛けておられる方に合ったメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグル等、様々な競技用途に合った、フレームやレンズ、カラー特性選びをご提案。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適な保護メガネ、サングラス、ゴーグルや、普段眼鏡を掛けておられる方々のメガネ、度入りサングラス、度付きゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » サッカー子供用

サッカー用子供メガネのニューモデル SW:700N

2018年1月13日 – 8:21 AM

激しい動きのサッカーで、安全な「眼を護る」アイウェア

スポーツに真剣に取り組むお子様の味方。サッカーなどに取り組むお子様の目を保護するために作られた、スポーツ用メガネ・ゴーグルのご紹介です。ここでご紹介するフレームは、サッカーなどに取り組むお子様の目を保護するために作られたスポーツ用ゴーグルです。激しい運動にもずれない工夫や、衝撃を和らげる素材の使用、広い視界や顔にフィットするフォルムなど、安全にスポーツを楽しむために欠かせない機能を備えています。サッカーはもちろん、ウィンタースポーツにも最適です。

■サッカー競技におけるガイドライン

サッカー競技は視機能も大切 日本サッカー協会の競技規則(Laws of the Game)によりますと、第4条「競技者の用具」にて、「スポーツメガネが着用者のみならず他の競技者に安全になったことに鑑みると、主審は特に若い競技者が使用することに対して寛容になるべきである」と記載されています。

 日本サッカー協会発行「Technical news Vol.33」にて、「小学生年代の8人制サッカールールの考え方」としては、まだコンタクトレンズの着用が出来ない選手についてはスポーツメガネなどで安全であると判断できるものについて積極的に使用を認める。競技者の用具項目で、眼鏡については、主審が安全であると判断したものは、着用出来るとされています。(JFA審判委員会・2009年8月)

 サッカー競技など公式戦では、審判員と大会本部が着用の可否を最終的に判断します。スポーツ用ゴーグルの使用につきまして、所属チームの監督・コーチを通じて、各関連機関に確認することをおすすめいたします。

汗をかいてもズレにくく子どものサッカー用メガネ

SVS-700N

ASTM F803 規格適合品

SVS-700NASTM F803 規格適合品

SW:SVS-700N フレームカラー:クリアブルー レンズカラー:クリア

サイズ:48□16 123mm×43mm レンズカーブ:6K 製作範囲瞳孔距離:51mm~76mm

フレーム素材:ナイロン+ポリエステル+シリコーン  度付き対応可能

■SVS-700Nの特徴

SVS-700N フェイスガード ・フェイスパッド

耐衝撃性に優れるラバー素材のパッドが、鼻部から額部までしっかりと覆います。パッドに施された溝は衝撃の分散と、高いフィッテイング効果を実現します。

SVS-700N ベルト ・シリコンロゴプリント

しっかりと頭をグリップし、ズレ落ちを抑制します。

SVS-700N サイドクッション ・サイドクッション

程よい柔らかさのシリコーン素材でフレームが直接頭部に当たることを防ぎます。外と内と厚みが異なり、反転させることで各ユーザーに合ったフィッテイングを実現します。

SVS-700N 調整ベルト ・ベルクロ調整ベルト

ベルトの長さ調整はベルクロ式でお子様でも簡単に行えます。バックル等の硬質なパーツを使用していないため、安全性にも優れます。

その他の子どもサッカーメガネ

子供用サッカーメガネフレームカラー:ブラック SW:SVS-700N

フレームカラー:ブラック

レンズカラー:クリア

サイズ:48□16 123mm×43mm

度付き対応可能

度付きゴーグル子どもサッカーフレームカラー:クリアピンク SW:SVS-700N

フレームカラー:クリアピンク

レンズカラー:クリア

サイズ:48□16 123mm×43mm

度付き対応可能

フレームカラー:クリアスモーク度入りゴーグル子どもサッカー SW:SVS-700N

フレームカラー:クリアスモーク

レンズカラー:クリア

サイズ:48□16 123mm×43mm

度付き対応可能

フレームカラー:ホワイト度つきゴーグル子どもサッカー SW:SVS-700N

フレームカラー:ホワイト

レンズカラー:クリア

サイズ:48□16 123mm×43mm

度付き対応可能

スポーツ大国アメリカにおけるスポーツグラスに対する考え方

■ASTM(米国試験材料協会)F803について

この仕様は最小限に抑えたり、かなりラケットスポーツラケットとボールがインパクトと浸透に起因する眼と付属器への傷害を低減することラケットスポーツの選手が使用するために設計されたアイプロテクター、女子ラクロス、フィールドホッケー、バスケットボール、野球、サッカーをカバー、女子ラクロス、フィールドホッケーのスティックとボール、野球、サッカーボール、手、ひじ、指。 保護メガネは、目の保護を提供しており、頭部の他の部分を保護するものではありません。 1ユニットとして成形レンズまたはレンズとプロテクターとフレームタイプI:プロテクターは、以下のように彼らの設計特性に応じて4つのタイプに分けられます。 タイプII -別個のユニットとして製造されたフレームにマウントどちら平や処方単一レンズ又はレンズとプロテクター、;貼付するなどのストラップとしてフレーム寺院やその他のデバイスは、レンズは別の部分であるかもしれません;タイプIII -レンズなしプロテクター、およびタイプIV -完全または部分的な顔面シールド。 と、このような高い速度、耐衝撃性などの機械的なテストは、材料は、このような視野、光学的品質、視感透過率、プリズム偏差測定、ヘイズ、屈折力測定、表面欠陥と内部欠陥、および代替光学テストなどの光学テストを使用して試験しなければならないと発射シミュレータ試験。 さらに、個々の成績は一般に準拠し、性能要件とする。

この抽象は、参照標準の概要です。 それだけでなく、標準の公式な一部の情報であり、規格そのものの全文は、その使用状況やアプリケーションのために参照する必要があります。 ASTMは一切の保証を与える明示または黙示またはこの抽象の内容はこれまでの正確性、完全性、または起動されていることをいかなる表明も行うことはありません。

<スコープ>

1.1本仕様書は、最小限に抑えたり、かなりラケットスポーツラケットによってインパクトと浸透による眼及び付属器への損傷を低減しているラケットスポーツの選手が使用するために設計されたアイプロテクター、女子ラクロス、フィールドホッケー、バスケットボール、野球、サッカーをカバーボール、女子ラクロス、フィールドホッケーのスティックとボール、野球、サッカーボール、手、ひじ、指。 保護メガネは、目の保護を提供しており、頭部の他の部分を保護するものではありません。

1.2プロテクターが、デザインの特性に応じて3つのタイプに分けられます。

1.3本仕様書は、矯正レンズの装用によって、また、処方眼鏡を必要としないそれらのプレーヤーで使用するために、アイプロテクターに適用されます。 (眼鏡、保護メガネの下に着用している場合は警告ポリカーボネート眼鏡レンズを使用する必要があります。)

 1.4は、この規格では、言葉の使用は、 “SHALL”、または必須の要件を示す”必要があります。言葉は勧告を示し、 “べきである”。

 1.5 プロテクターは標準の(該当する場合)、一般機械、および光学的要件を満たすことができないときは、その製品の1.5障害が発生します。

1.6の値は、標準とみなされる。 括弧内に与えられた値は単なる情報として提供されています。 この仕様での測定のメートル法の単位は、国際単位系(SI)に準拠しています。 この仕様で規定されている測定の値が他の単位で同等の値が続いている場合、最初に述べた要件とみなされるべきである。 与えられたと同等の値が近似かもしれません。

1.7 以下の予防の注意点は、この仕様書の試験方法の部分は、セクション9月11日、にのみ関係:この規格は、その使用に関連する安全上の懸念がある場合は、すべてに対処することを意味しない。 これは、適切な安全衛生慣行を確立し、使用前に規制上の制限の適用性を判断するために、この規格の使用者の責任です。

その他各地区協会の子ども用サッカーメガネの使用見解

■サッカーどきの眼鏡として

Ⅰ.東京都大田区サッカー協会少年部の見解より

①.レンズを含む全てのパーツがプラスチック製である。<接触した時相手に怪我をさせない素材であること。)>

②.フレームは丸みのある形状をしている(角ばっていない)こと。<接触した時相手に怪我をさせないデザインであること。>

③.フレームの内側に適度なクッションがついていること。<接触・ボールが当たった場合の本人の怪我防止のため。>

④.激しい動きでも外れないよう、ベルトなどで固定できること。

⑤.レンズの全周が枠で囲まれている。(縁なし・半分縁なし、は使用できない)<壊れにくい構造のメガネ>

①~⑤すべてを満たないメガネは着用は認めない。

Ⅱ.川崎市サッカー協会より

川崎市サッカー協会第4種委員会登録の各チームの皆様に、同委員会主催の公式戦において、下記条件でスポーツ眼鏡の着用を認めることとしたい。

①.試合を担当する審判員だけではなく、必ず本部が着用可否の判断をする。

②.スポーツ眼鏡をかけた選手のいるチームは、対戦相手のチームに対してその旨を試合前に知らせる。

③.通常の弦のある眼鏡は認めない。

④.ゴーグル型のスポーツ眼鏡のみ着用を許可する。

⑤.通常の弦のある眼鏡をした上にゴーグルを着用する事は認めない。

⑥.スポーツ眼鏡の着用は、スポーツコンタクトを着用することの方が望ましい。

(スポーツコンタクトが出来ない年代の子供に対する暫定措置とご理解下さい。)

⑦.万が一事故が起きた場合には、その当事者が誠意を持って対応する事とし、その試合に関係した審判員、本部役員、また川崎市サッカー協会は一切その責を負うものではない。

注:当サイトの目的は、眼鏡を掛けてスポーツ競技をされる方のお役に立つ情報を提供させていただいています。店頭での商品ご購入、他社での通販等での購入の際は、商品№及び商品写真、特徴等をご確認の上ご注文願います。

用途に合った眼鏡&こだわりの眼鏡コーナー

メガネ選びの情報発信基地・・・ こちらへ

医療用具としての子ども眼鏡情報発信基地・・・こちらへ

安全なこどもスポーツグラスの情報発信基地・・・こちらへ

こどもの弱視眼鏡の情報発信基地・・・こちらへ

おしゃれな子供メガネ情報発信基地・・・こちらへ

色弱メガネレンズ情報発信基地・・・こちらへ

強度近視の方の眼鏡情報発信基地・・・こちらへ

大きいメガネ情報発信基地・・・こちらへ

便利な跳ね上げメガネの情報発信基地・・・こちらへ

快適な跳ね上げ式サングラスの情報発信基地・・・こちらへ

長時間のパソコン作業の眼の対策情報発信基地・・・こちらへ

パソコンメガネの情報発信基地・・・こちらへ

遠近両用眼鏡、中近両用メガネの情報発信基地・・・こちらへ

全視界メガネ情報発信基地・・・こちらへ

古田メガネの情報発信基地・・・こちらへ

あらゆるスポーツメガネの情報発信基地・・・こちらへ

スポーツ時のゴーグル選びの情報発信基地・・・こちらへ

スポーツ時に適したレンズ選びの情報発信基地・・・こちらへ

スポーツに適したサングラス情報発信基地・・・こちらへ

度付きスポーツサングラス情報発信基地・・・こちらへ

ロービジョンの方の情報発信基地・・・こちらへ

用途に合った遮光用レンズ情報発信基地・・・こちらへ

メガネでおしゃれを楽しむ情報発信基地・・・こちらへ

眼鏡の用途選びでカラーを選ぶ情報発信基地・・・こちらへ

度付きサングラスの情報発信基地・・・こちらへ

偏光サングラス情報発信基地・・・こちらへ

おしゃれな花粉症メガネ&ゴーグルの情報発信基地・・・こちらへ

ドライアイ対策メガネ&ゴーグルの情報発信基地・・・こちらへ

老眼鏡の選び方の情報発信基地・・・こちらへ

深視力に関する情報発信基地・・・こちらへ

ファッションの一部として伊達メガネの情報発信基地・・・こちらへ

メガネの元祖丸メガネ情報発信基地・・・こちらへ

メガネフレーム情報発信基地・・・こちらへ