スポーツメガネ度付きショップ|兵庫県メガネのアマガン » 子どものスポーツに適しスポーツグラス Ⅱ
度付きスポーツグラス&メガネと目の保護グラス

例えば、サバイバルゲーム時の保護メガネや、サッカー・バスケットボール・ラクロス・アメリカンフットボール時等の度付きゴーグル、学校・クラブチームのスポーツによる眼損傷の予防としての保護用度入りグラスをご提案。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までの野球、ゴルフ、スキー、オートバイ、サーフィン等のスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要と言われています。この様な競技に合ったスポーツグラス選びも大切です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)をされる方が全員「目が良い」とは限りません。スポーツ競技時のメガネのフレームやレンズ、サングラスの度付き選びは、競技におけるパフォーマンスの成果が違ってくることご存知ですか。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

スポーツ競技に合ったサングラス、ゴーグル、保護グラスや、普段眼鏡を掛けておられる方に合ったメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグル等、様々な競技用途に合った、フレームやレンズ、カラー特性選びをご提案。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適な保護メガネ、サングラス、ゴーグルや、普段眼鏡を掛けておられる方々のメガネ、度入りサングラス、度付きゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » 子ども用スポーツグラス

子どものスポーツに適しスポーツグラス Ⅱ

2012年7月2日 – 4:09 PM

こどもスポーツには子供用スポーツ度つきゴーグルが保護メガネとして安全です。 子供達がより安全で快適なサッカーを楽しんでいただくために・・・

普段メガネを掛けているお子さんがサッカーに取り組む場合は、メガネを必要とされないお子さんと比べると、目、顔の怪我や相手のお子さんへの怪我等とてもリスクがあります。スポーツ眼科のデータによるとサッカーでの目の怪我のうち55%が15歳以下の子どもでsるようです。サッカーによる損傷は、ときには選手の不注意のために蹴られたり、肘や手で殴られたりして発生するが、ほとんどはサッカーボールが眼窩や眼球に当たって起こる。そのため、ふつうのメガネでサッカーをするのではなく、度付き保護ゴーグルの装用を、眼窩構造の未発達な子どもや青年期による使用を行うべきであり、増加する眼球損傷に対して最新の注意を払うべきである。

安全なこどものスポーツメガネ、度入りスポーツゴーグルの情報発信基地。

IWK:MX-21 フレームサイズ:48・51

<フレームの特徴>

ナイロン系樹脂素材(PA、ポリアミド)/インジェクション製法
・ポリアミドとはアミド結合によって、多数のモノマーが結合してできた合成樹脂のことである。
・一般にポリアミドをナイロンと総称する場合が多い。
・ポリアミド樹脂は機械特性が良く、引張り、圧縮、曲げ、衝撃に強く破損しにくくなっています。
・優れた弾力性、耐衝撃性、柔軟性を示す。
・吸水性が高い。

安全なこどものスポーツグラス、度入りスポーツゴーグルの情報発信基地。安全なこどものスポーツグラス、度付きスポーツゴーグルの情報発信基地。

         OPTION BAND                    標準タイプ

上の標準のバンドよりフィード感を高めたいときに下記マジックテープバンドタイプをおすすめいたします。

安全なこどものスポーツグラス、度入りスポーツゴーグルの情報発信基地。安全な子どものスポーツグラス、度入りスポーツゴーグルの情報発信基地。
   マジックテープタイプ                       装着後のイメージ

・上の商品は球技などのスポーツ眼の安全を促進する「ゴーグル」の中心的存在です。
・スポーツ大国アメリカで考案されたスポーツを目的に度付き対応の出来るアイガードです。
・アメリカでは2001年のレポートによると、スポーツ時に救急治療を必要とする眼の怪我は38,000件以上もありスポーツ人気が増すに従って選手の眼の怪我は驚くべき速度で増加しています。
ですが・・・スポーツ界では運動技能能力(バランス反応速度)が重視されることが多く「視覚、スポーツビジョン」に対してまだまだ不認知な傾向があります。

安全な子供のスポーツグラス、度入りスポーツゴーグルの情報発信基地。 安全な子供のスポーツグラス、度つきスポーツゴーグルの情報発信基地。

安全なこどものスポーツグラス、度つきスポーツゴーグルの情報発信基地。

基本的にスポーツ用グラスは眼とフレームの距離を密着させて装用するために眼とレンズ後面が接触したり、レンズ面がくもったりするので下記パットをご用意し、眼とレンズの距離をたすことで快適なスポーツが楽しめるパーツを準備致しております。(MX-30/MX31)

安全な子どものスポーツグラス、度つきスポーツゴーグルの情報発信基地。 IWK:MX-21 

フレームカラー:Crimson/black

フレームサイズ:48・51

安全なキッズのスポーツグラス、度つきスポーツゴーグルの情報発信基地。 IWK:MX-21 

フレームカラー:brightblue/black

フレームサイズ:48・51

安全なキッズのスポーツグラス、度入りスポーツゴーグルの情報発信基地。 IWK:MX-21 

フレームカラー:plated silver

フレームサイズ:48・51

安全なキッズのスポーツグラス、度つきスポーツゴーグルの情報発信基地。 IWK:MX-21 

フレームカラー:shiny black

フレームサイズ:48・51

安全なキッズのスポーツグラス、度付きスポーツゴーグルの情報発信基地。 IWK:MX-21 

フレームカラー:metaliclightbrown

フレームサイズ:48・51

子供のスポーツ競技に適したスポーツグラス、度付きスポーツゴーグルの紹介。  IWK:MX-20 

フレームカラー:crimson/black

フレームサイズ:48・51

こどものスポーツ競技に適したスポーツグラス、度付きスポーツゴーグルの紹介。 IWK:MX-20 

フレームカラー:shiny black

フレームサイズ:48・51

■スポーツに必要な深視力のこと

深視力という言葉をご存知でしょうか。一般的な方々にとっては耳慣れない言葉とは思いますが、免許で「大型免許」「二種免許」の取得、更新時に視力検査とは別に深視力検査が行われています。
この深視力がスポーツ競技において大変重要である事が、スポーツビジョン研究やスポーツ学で検証されています。この検査機をメガネのアマガンセンター店2Fで常設しております。一度ご体験頂ければ幸いです。

深視力とは・・・。
遠近感や立体感を感じる動的な遠近感の判断能力の事です。人間の目は左右両目でものを見ることを両眼視といい、良好な両眼視ができれば、立体感と距離感を感じることができます。この「遠近感」をどれだけ正確に見ているかを調べるのが深視力検査です。

子どものスポーツ競技に適したスポーツグラス、度付きスポーツゴーグルの紹介。 子供のスポーツ競技に適したスポーツグラス、度入りスポーツゴーグルの紹介。
メガネのアマガンセンター店設置
・スポーツ競技にも必要な深視力の適正を検査できる機械&練習機です。

※当店の深視力検査のご紹介
深視力検査は、上記機械で行います。見え方のイメージとしては
(1)機械の中に3本の棒があります。
(2)3本の棒のうち中央の棒が手前から奥へ奥から手前へと移動します。
(3)3本の棒が一直線に並んだ時に棒の動きを止めます。

子供のスポーツ競技に適したスポーツグラス、度付きスポーツゴーグルの紹介。

※深視力とスポーツ競技
スポーツにおいて深視力は重要
<その一例>
サッカー、ゴルフ、野球、、テニス、アーチェリー、ラクロス、ホッケー、フットボール、バスケットボール、ハンドボール、バレーボール、スカッシュ、ボウリング、ボクシング、体操、アイスホッケー、旗手、審判、水泳、カーレース、ラケットボール、スキー高跳び、棒高跳び、テーブルテニスなど