スポーツメガネ度付きショップ|兵庫県メガネのアマガン » ゴルフ時のサングラス&メガネのズリ防止グッズの提案。
度付きスポーツグラス&メガネと目の保護グラス

例えば、サバイバルゲーム時の保護メガネや、サッカー・バスケットボール・ラクロス・アメリカンフットボール時等の度付きゴーグル、学校・クラブチームのスポーツによる眼損傷の予防としての保護用度入りグラスをご提案。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までの野球、ゴルフ、スキー、オートバイ、サーフィン等のスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要と言われています。この様な競技に合ったスポーツグラス選びも大切です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)をされる方が全員「目が良い」とは限りません。スポーツ競技時のメガネのフレームやレンズ、サングラスの度付き選びは、競技におけるパフォーマンスの成果が違ってくることご存知ですか。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

スポーツ競技に合ったサングラス、ゴーグル、保護グラスや、普段眼鏡を掛けておられる方に合ったメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグル等、様々な競技用途に合った、フレームやレンズ、カラー特性選びをご提案。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適な保護メガネ、サングラス、ゴーグルや、普段眼鏡を掛けておられる方々のメガネ、度入りサングラス、度付きゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » ゴルフ

ゴルフ時のサングラス&メガネのズリ防止グッズの提案。

2011年7月13日 – 6:47 PM

今、掛けているメガネの「ズレ落ち」防止に一度お試しください・・・

ゴルフどきのメガネズリの防止&サングラスずりの防止   現在ご使用のメガネフレーム、サングラスの先セル(耳に当たるプラスチイク)を抜き、MYDOモダンに取り付ける。スポーツどきのメガネ、サングラスのズリは集中力をなくす原因の1つになり,物体の見え方、物体の位置のずれ等、競技にとって万全に望むことができないと思います。せっかく、正確なメガネの見え方、眩しさの緩和ができても、メガネ、サングラスが「ずれ」ると競技にも影響を及ぼします。これらを解消したのがMYDOモダンです。

■スポーツどきに簡単に先セルに取り付けられます・・・

ガネ修理ずりと眼鏡修理ズリTめがね修理ズリを直すメガネ補助具    

めがねのつるに装着するだけです。簡単ですが完璧にロックします。耳の後ろで先セルに通すだけで子供さん自身でも取り外しは可能です。

スポーツグラスズリ修理&スポーツサングラスずり修理&スポーツ用サングラス修理

■スポーツメガネ、スポーツサングラスのズリ防止に・・・

スポーツ時のメガネ、サングラスのズレ落ちを解消したメガネ修理グッズ

ジョッキング、ウォーキング、マラソンまで、サングラス、メガネのずり防止

サイズは4種類

Lサイズ:セルフレーム用ブラウン

Mサイズ:メタルフレーム用ブラウン・グレー

Sサイズ:細フレーム用ベージュ

取り外し自在で、3倍伸びるシリコンがメガネをソフトにフィットさせてくれます。耳当ての太さに応じてサイズも豊富です。これでズリ落ち対策OKですね。

■激しい動きどきの眼鏡ズリ落ち対策として・・・

スポーツメガネバンド&スポーツ眼鏡バンド&スポーツサングラスバンド スポーツの動き(走る・飛ぶ・跳ねる)はとても激しく、特に夏場の動きは汗による不安定な状態になると思います。そのよな時の対策の1つとしてメガネバンドをお奨めいたします。形状もマジックテープによる取り付けタイプ(スポルディング)、ベルトタイプ(スワンズA-63)、ボタンタイプ(パール)など、さまざまな種類があります。

■一見ふつうのシールです。薄くてソフトなシリコンゴムがズレを防止・・・

スポーツメガネズレ修理&スポーツグラスずり修理&スポーツサングラスズレ修理 スポーツメガネズレ修理&スポーツグラスずり修理&スポーツサングラスズレ修理  シリコン材で作られています。使用用途はスポーツ等の激しい動き、汗によるメガネのズレてしまう、下がってしまうという時にパッドや耳に掛かる部分に貼り付けますと、ずれや下がりが極端に少なくなります。あくまでも補助用具ですのでずれたり下がったり、または掛けていても痛かったりバランスが悪い時にはフィッティングが重要となります。もう一度掛け具合調整をしっかり行いそれでも足りない時に取り付けてください。

■セル(プラスチック)のスポーツメガネをぴったりフィット・・・

スポーツサングラス修理&スポーツ用サングラス修理&スポーツグラス修理

スポーツグラスのセルタイプは、結構、まつ毛や頬にフレームが当たり煩わしいことと、汗によるズレを助長させると思います。その一番の理由は、鼻あての部分の調整ができないことなのですが、簡単にご自身で張り付けることのできるセルシールのご紹介です。

スポーツグラス修理&スポーツメガネ修理&スポーツサングラス修理

サイズが3種類あります。汗でちょっとズリやすい方にはSサイズ、レンズの内側にまつげが時々あたってしまったり、頬に笑ったときに時々当たってしまう場合にはMサイズ、レンズの内側にまつげが完全にあたっしまう場合や、リム(ふち)が頬にあたってしまう場合にはLサイズ…というのが、だいたいの目安です。