度付きスポーツグラス&メガネと目の保護グラス

例えば、サバイバルゲーム時の保護メガネや、サッカー・バスケットボール・ラクロス・アメリカンフットボール時等の度付きゴーグル、学校・クラブチームのスポーツによる眼損傷の予防としての保護用度入りグラスをご提案。

スポーツ用グラスと視力と視機能について

子供から大人までの野球、ゴルフ、スキー、オートバイ、サーフィン等のスポーツ競技は、運動能力だけでなく、目の能力も大変重要と言われています。この様な競技に合ったスポーツグラス選びも大切です。

スポーツグラス度入りの選び方

スポーツの競技(種目)をされる方が全員「目が良い」とは限りません。スポーツ競技時のメガネのフレームやレンズ、サングラスの度付き選びは、競技におけるパフォーマンスの成果が違ってくることご存知ですか。

スポーツゴーグル、サングラス、メガネ等取扱品

スポーツ競技に合ったサングラス、ゴーグル、保護グラスや、普段眼鏡を掛けておられる方に合ったメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグル等、様々な競技用途に合った、フレームやレンズ、カラー特性選びをご提案。

スポーツグラス相談室 

プレー中の快適な保護メガネ、サングラス、ゴーグルや、普段眼鏡を掛けておられる方々のメガネ、度入りサングラス、度付きゴーグル等の製作に当たっての様々な問題のご相談にお答えします。

Home » ゴルフ

ゴルフ用サングラス&度付きのご提案。 AD:a164L/a165S

2013年3月6日 – 12:49 PM

ご縁があり、このページをご覧になられたゴルファーの方へ 

ご存知でしたか・・・・・・眼の機能とゴルフの成績

ゴルフにおけるサングラス選びの重要性をご提案

ゴルフは、すばやいボールの動きや敵の動きに反応する必要がないので、「動体視力」「瞬間視」などの重要度は、低いポイントとなっています。ただし、距離感の目測や方向の正確性のために、「深視力」と「周辺視野」は、高い能力を必要とします。「視覚化能力」は、ショットやゲーム・マネージメントのために欠かせない要素で、「視覚集中力」もショットやパット」を向上させます。「静止視力」は、それほど高い能力を必要としませんが、「深視力」を得るためには、左右の視力差が大きすぎては困ります。なお、乱視があると、グリーンの傾斜が読めなくなるおそれがあるので、矯正しなければなりません。

■眼の視機能項目

①.静止視力 ②.動体視力 ③.眼球運動 ④.焦点調節/輻輳・開散 ⑤.深視力 ⑥.瞬間視 ⑦.眼と手・足の協調性 ⑧.周辺視力 ⑨.視覚化能力 ⑩.視覚集中力 ⑪.コントラスト感度 ⑫.光感度等が視機能としてスポーツどきに重要である。また他のスポーツ競技にとっても各視機能の重要性はとても大事です。ゴルフの必要レベルを5段階で表示すると ①.静止視力=3 ②.動体視力=1 ③.眼球運動=5 ④.焦点調節/輻輳・開散=3 ⑤.深視力=5 ⑥.瞬間視=1 ⑦.眼と手・足の協調性=5 ⑧.周辺視力=5 ⑨.視覚化能力=5 ⑩.視覚集中力=5 であります。(数字が大きいほど重要)

視機能が未熟なことは、ゴルフにおいてはボールや周囲に対する認識を遅れさせ、プレーに正確性を欠いたり、反応が鈍くなったりすることが考えられ、ゴルフの競技結果は必ずしも運動能力だけが原因とはいえず、機能の未熟さもその一因であると思われる。

■ゴルフにおいて目の役割が大切なシーンをご紹介いたします。

□距離の予測に大切な深視力

距離の予測は、直接スコアに影響する大切な能力です。セカンド・ショットで距離を誤認しクラブ選択をまちがえると、せっかくグッド・ショットをしても、池やバンカーなどにつかまったり、OBにmなりかねません。また、アプローチやパッドなどでは、微妙な距離感が、ショットやストロークに影響を与えます。もちろん距離の予測力は、経験によって養われるものですが、そのペースとなるものは深視力です。

□スイングと攻め方を完璧にする視覚化

ティーショットでもアプローチショットでも、スイングの基本は一緒です。しかし、各状況に応じたショットを成功させるには、微妙にスイング・イメージを変えなければなりません。そのイメージを、できるだけ理想的に描くのが、視覚化の能力です。また、コースの攻め方にも、視覚化が必要です。ティーショット、セカンド、アプローチを、どこにどんなショットで行うかを、事前にイメージングしておかなければなりません。

□コントロールの正確さに欠かせない視覚集中力

連続2ホールでホールインワン記録した人は、世界で19人いるそうですが、それは奇跡。ホールインワンの確率は一説によれば4万分の一。ゴルフボールをコントロールしようなどと思うこと自体不遇と思うべき数字です。しかし、心構えは不遇であるべきです。漠然とあの辺りにと思うのではなく、具体的に松の木の右脇3メートルと目標を定めます。目標を小さくすることで視覚集中力が増し、より正確なショットが生まれます。

□傾斜の読みを正確にするには乱視を治す

コース上はティーグラウンド以外、すべて多少なりと傾斜しています。ティーショットやセカンドショットで、目標地点の傾斜を読み違えると、思わぬ場所にボールが転がります。また、グリーンの傾斜やアンジュレーションを把握することも大切。傾斜の読みをまちがえれば、ボールはピンから遠ざかります。ライやグリーンの傾斜、アンジュレーションは、乱視があると平らに見える場合があるので、必ず矯正しなければなりません。

□スイング中のバランス維持に必要な周辺視力

ゴルフのスイングは、背骨を軸にした回転運動で、スイング中の軸の固定が、ショットの正確さを生み出します。たとえわずかでも、軸が前後左右にブレたり、上下に動いたりすれば、ダブリ、トップ、シャンクなどが起こりかねません。軸の固定をするには、ヘッドアップを防いだり、スイング動作を整えることが大切ですが、周辺視力も少なからず回転運動中のバランス維持に影響していると思われます。

■ゴルフと目

ゴルフは錯覚に満ちあふれている

山間部のゴルフ場で、極端な打ちおろしのショート・ホール。距離は150ヤード。天気は快晴無風。視界はかなりよい。こんなとき、つい番手をまちがえてしまうことがあります。打ちおろしなので10ヤード差し引き、7番140ヤードとすべきところ、非常に近く見え、8番でショートなどとなりかねません。こんなミス・ショットが起こるのは、眼の錯覚からです。視野の下方にあるものは近く見え、視野の上方にあるものは遠く見えます。また、視界がよいと目標が近く見えます。つまり逆に、霧や雨で視界が悪いとき、打ち上げでグリーンが視野の上方にあるときは、実際の距離より遠く見えるものです。それから、池やバンカー越しのアプローチの場合、距離は実際より長く見えます。方向の感覚に関しては、まわりの風景によって狂わされることがあるので、必ず真後ろからボールを見てアドレスする習慣をつけなければなりません。

ゴルフ時に適したアディダスサングラスa164-6056 adidasサングラス

AD:a164L/a165S 01 6056

フレームカラー:ブラック レンズカラー:LSTバリオ(調光レンズ)

ゴルフどきのスポーツサングラスはお顔のサイズに適したサングラス選びが重要 ゴルフどきのスポーツ用サングラスはお顔のサイズに適したサングラス選びが重要

・a164L                    ・a165S 

■度付き対応可能

ゴルフどきの度付きサングラス&度付きゴーグルを兼用できるゴルフ用度付きサングラス   ゴルフどきの度入りサングラス&度付きゴーグルを兼用できるゴルフ用度付きサングラス ・インナーフレーム a779/a731

眼鏡が必要な方に、度付きサングラスとして内側に度数を入れることができます。

ゴルフ時の度入りスポーツ用サングラスは選ぶサングラスによって競技に差が付く ゴルフ時の度つきスポーツ用サングラスは選ぶサングラスによって競技に差が付く ・RXオプティカル アダプター a745/746

スポーツサングラスのデザインをそのままに、直接サングラスフレームに度付きのレンズを製作するためのアダプターです。

ゴルフ時の度付きスポーツ用サングラスは選ぶサングラスによって競技に差が付く

■フレームの特徴:

アディダスサングラスa164、a165はゴルフ時に適したスポーツ用サングラスです。 ・サイズ
頭部の形状は人により様々です。
そこで一部のモデルでは2つのサイズとレンズ形状を用意することで各個人にベストフィットするように配慮されています。
その結果、誰もがアディダスアイウェアならではの最高のフィット感を享受することができます
アディダスサングラスa164、a165はゴルフ時に適したスポーツサングラスです。 ・フィット感
フレーム素材SPXは軽量で割れ難く、衝撃耐性にも優れながら、極度の低高温にも耐えることが可能で、必要十分な柔軟性も確保しています。また、優れた伸縮性を持つフレックスゾーン機能がしなやかさを生み出し、あらゆる人の頭部の幅にフィットします
アディダスサングラスa164、a165はゴルフ時に適した度付きスポーツサングラスです。 ・テンプル
耳あたりがソフトでありながら確実なホールド感のトラクッショングリップ
テンプルの形状を波型に加工したリブグリップシステム
これにより滑らず圧迫感のない快適な装着間が実現。アイウェアの安定感を一層高めます。
アディダスサングラスa164、a165はゴルフ時に適した度入りスポーツサングラスです。 ・ブリッジ&ヒンジ
ダブルスナップ・ノーズブリッジが2段階の高さ調節を可能にします
また、滑らずソフトな素材は安全性と快適性を提供します
3段階のクリック式角度調節構造を備えたトリフィットテンプルの調整幅は実に8°
アディダスサングラスa164、a165はゴルフ時に適した度つきスポーツサングラスです。 ・ヒンジ
一定以上の衝撃が加わるとフレームがダメージを受ける前にテンプルが外れるクイックリリースヒンジを採用
このパテント取得済みのメカニズムは再インサートも簡単。一部のモデルはストラップが交換でき、アドベンチャースポーツに対応します
アディダスサングラスa164、a165はゴルフ時に適したスポーツサングラス度つきです。 ・テンプル交換
重力に逆らうような繊細なバランスコントロールが必要な厳しい状況下でも、テンプル部をヘッドストラップに交換することでより確実なホールドが可能です
アディダスサングラスa164、a165はゴルフ時に適したスポーツサングラス度入りです。 ・汗止め
スウェットブロッカー(制汗パッド)は汗の滴が視界を妨げることを防ぎます
必要に応じて簡単に着脱することができ、洗浄することが可能です
アディダスサングラスa164、a165はゴルフ時に適したスポーツサングラス度付きです。曇り止め
 
フレームデザインに組み込まれ、計算された位置に設けられたエアベンチレーターが適度に空気を取り込み、高いベンチレーションを効果を発揮。アンチフォグコーティングレンズならば、さらに強力な曇り止め効果を発揮します
アディダスサングラスa164、a165はゴルフ時に適したスポーツ用サングラス度付きです。 ・通気性
フレームデザインに組み込まれ、計算された位置に設けられたエアベンチレーターが適度に空気を取り込み、高いベンチレーションを効果を発揮。アンチフォグコーティングレンズならば、さらに強力な曇り止め効果を発揮します。
■フレームの種類
AD:a164L/a165S 01 6050
フレームカラー:ブラック

レンズカラー:LSTコントラスト

ゴルフ時のサングラス効果は、見え方、疲労感、集中力に効果があります。 AD:a164L/a165S 01 6088
フレームカラー:ファントムフレッシュレモン

レンズカラー:LSTコントラストS

ゴルフ時のスポーツサングラス選びはレンズカラーを環境に応じて選ぶ事が大切 AD:a164L/a165S 01 6087
フレームカラー:シルバーグリーン

レンズカラー:LSTコントラストSライト

ゴルフ時のスポーツ用サングラス選びはレンズカラーを環境に応じて選ぶ事が大切 AD:a164L/a165S 01 6056
フレームカラー:シャイニーアルミニウムブラック

レンズカラー:LSTコントラストS

おしゃれなスポーツサングラス選び アディダスa164 AD:a164L/a165S 01 6087
フレームカラー:シルバーグリーン

レンズカラー:LSTコントラストSライト

おしゃれなスポーツ用サングラス選び アディダスa164 AD:a164L/a165S 01 6074
フレームカラー:メタリックスカイブルー

レンズカラー:LSTコントラストSライトSライト

おしゃれなスポーツ用サングラス選び アディダスa164 AD:a164L/a165S 01 6073
フレームカラー:パールブラウン

レンズカラー:LSTコントラストSライト

レディース用スポーツサングラス選び アディダスa165 AD:a164L/a165S 01 6066
フレームカラー:メタリックピンク

レンズカラー:LSTコントラストSライト

女性用スポーツサングラス選び アディダスa165 AD:a164L/a165S 01 6058
フレームカラー:メタリックレッド

レンズカラー:LSTコントラストSライト

ご婦人用スポーツサングラス選び アディダスa165 AD:a164L/a165S 01 6057
フレームカラー:シャイニーホワイト

レンズカラー:LSTコントラストSライト

ゴルフどきのスポーツ用サングラスは集中力を高める効果が期待できます。
■レンズの特徴

スポーツサングラス選びは、天候やフィールドによってレンズのカラーを選ぶことが大切 LST™ Bright ・・・・

そのクリアな視界はターゲットを逃さない
LSTブライトは、あらゆる天候、光条件での視覚認知を高め、霧や光が拡散する状況で高いコントラスト効果を発揮。
・薄暗い中でも対象物を明るく映し出す。
・視覚向上
・急激な光の変化(光や影)を調整。
・コントラスト効果る
ウィンタースポーツ、バイク、アウトドア、ゴルフ、ランニングにも適します。

スポーツ用サングラス選びは、天候やフィールドによってレンズのカラーを選ぶことが大切 LST™ Activ ・・・・

いつも一番であり続けるために
LSTアクティブは高い光吸収率を持ちながら明るい視野を保ち、優れたコントラスト効果を発揮。
・急激な光の変化(光や影)を調整。
・優れたコントラスト効果。
・周辺視野の向上。
・地形や起伏の認知。
・明るい視野
・眩しい光をカット。
バイク、ランニング、ゴルフ、アウトドア、ウィンタースポーツにも適します。

天候やフィールドによってスポーツ用サングラス選びは、レンズのカラーを選ぶことが大切 LST™ Activ Light ・・・・

LST Activよりさらに明るい視界
・日本人に適した可視光線透過率36%の明るい視界
・急激な光の変化(光や影)を調整。
・コントラスト効果とハッキリした視界。
・ピンクベースレンズによるポジティブな心理作用。
・自然な色の保持。
・見えない動きの予測に必要な周辺視野の認知をサポート。
バイク、ランニング、ゴルフ、アウトドア、ウィンタースポーツにも適します。

スポーツ用サングラスはレンズのカラー選びが競技の結果を決める LST™ Contrast ・・・・

視界に生じるあらゆる障害を軽減
LSTコントラストは、あらゆる天候・光条件での視覚認知を高め、その高いコントラスト効果で特にグリーン上で威力を発揮。
・眩しさをカットし、ストレスを軽減。
・ゴルフのパッティング等、地形や起伏等をはっきりと認知できるコントラスト効果。
・自然な色調を保持。
ゴルフ、ランニングにも適します。

スポーツサングラスはレンズのカラー選びが競技の結果を決める LST™ Contrast Light ・・・・

LST Contrast よりも明るくグリーンを映し出す
・日本人に適した可視光線透過率35%の明るい視界。
・グリーン上におけるコントラスト効果とはっきりとした視界。
・光の明暗の調整。
・自然な色の保持。
・見えない動きの予測に必要な周辺視野の認知をサポート。
ゴルフ、ランニングにも適します。

スポーツにおけるスポーツサングラスは眼の疲労を緩和します。 LST™ Vario(調光) ・・・・

あらゆる光に対応する優れた視界
LSTバリオは視覚認知を高め、その調光フィルターにより、変化する光に自動的に適応。
・状況に合わせて自動的にレンズの濃淡が変化。
・短い可変時間。
・急激な光の変化(光や影)の調和。
・高いコントラスト効果。
ランニング、ゴルフにも適します。

スポーツにおけるスポーツ用サングラスは眼の疲労を緩和します。 LST™ Polarized(偏光) ・・・・

不快な反射光や眩しさをカット
LSTポラライズドはあらゆる天候、光状況下で視覚認知を高め、水面、ガラス等の光りやすい表面からの乱反射を効果的に軽減。
・通常の偏光レンズより高いコントラスト効果。
・雪面、水面、濡れたアスファルトから生じる反射光をカット。
・急激な光の変化(光や影)の調和。
・自然な色調を保持。
ウォータースポーツにも適します。

スポーツにおけるスポーツ用サングラスは眼の集中力を高めます。 LST™ BlueLightfilter ・・・・

厳しいトレッキングでもリラックスと安心感を
LSTブルーライトフィルターは、あらゆる天候、光状況下で視覚認知を高め、高地における強力な青色光線をシャットアウト。
・危険なブルーライトからの高い防御力。
・急激な光の変化(光や影)の調和。
・周辺視野の向上。
・山地等で威力を発揮する高いコントラスト効果。
アウトドア、ウィンタースポーツにも適します。

 60歳からのシニアのためのゴルフに適したレンズ&サングラス

アディダスクライマクールテクノロジーは、ダイナミックな通気システムてす。ベンチレーションホールを備えたパッド/レンズが空気を導入し、レンズ内部の湿度をコントロールします。
レンズの曇りを防ぎ、快適なレンズ内環境を提供します。

ゴルフ時のジュニア、レディース、アダルト、シニア

年齢に応じた視覚、スポーツ用グラス選びを考える。

■中高年のゴルファーでの眼鏡トラブルは、遠くのボールが追えないことや、特に遠・中距離のボールが見にくいことによる。ゴルファーに適した遠中レンズとフィルタレンズについて・・・

・ゴルファーに適した遠中レンズ

日常生活に使用している遠近累進レンズをそのままゴルフで使用すると、人によってはボールとの位置関係がつかみにくくなる。ゴルフでは、シングルプレーヤーは別として、構えにもスイングにも癖があり、その癖はなかなか直すことができない。例えば、ティ-アップしたボールを見るときに、真っ直ぐに構える人、少し右を向いて構える人、顎を引く人、顎を出す人、さまざまである。つまり、視線が眼鏡レンズのどこを通るかにより、遠近レンズでの視力障害や歪みを自覚することとなる。特に、近方重視型の遠近累進レンズを装用している人においてはさら自覚しやすくなる。これらの人に対しては、フォームを治すことはなかなかむずかしいので、いかにその人に合った眼鏡を作るかが大切である。基本的には遠方重視型レンズを用いる。レンズ縦型は小さい眼鏡を選び、近用加入度数も少なくすると、レンズ周辺部の歪みが少なくなる。しかし、それでも歪みを強く自覚するときには、近距離は見づらいが、③遠方単焦点レンズを装用する方が、歪みがなく違和感はない。この場合においては、各人の視機能の状態によっても変わってきますが、近視系の方は概ね問題は少ないが、遠視系の方にとってはスコアカードの記入に不便を感じることがある。

これらの対策として、①ゴルフ楽シニアレンズ ②遠中レンズ ③遠用単焦点レンズ ④内掛けフレーム(遠用単焦点レンズの場合)  ⑤単式(腹式)跳ね上げメガネフレーム等が考えられる。

①.ゴルフ楽シニアレンズ

・ ゴルフどきこんなお悩みはありませんか?

遠近両用レンズを常用しているのですが、ゴルフで使用するとアドレスの際に足元が浮いて見えたり、ボールとの距離感がつかめなくなったりします。遠くも手元もしっかり見えるレンズはありますか?

ゴルフ用メガネ、ゴルフ用度付きサングラスを1本のゴルフ専用メガネとして検討下さい。 老眼鏡の役割を果たす近用部分は、境目が目立たず十分な近方視野が得られ、スコアカードの記入も快適です。お選びのフレームに合わせてより使い易くカスタマイズが可能です。皮脂や汚れがつきにくく、付いても拭けばサッと取れ、拭きキズもつきにくい快適コーティングを標準装備しています。

このレンズは、足元のふわふわ感や側方視でのゆれ・ゆがみがなく、ボールを打つ際のわずらわしさを解消。狙った地点へより正確にアプローチできます。 またレンズ下部に、正面を見たときには邪魔にならない位置に手元用レンズの役割を果たす近用部分があるため、スコアカードの記入も快適です。

・レンズの種類

ゴルフ時のより良い視界を得るために、季節や天候による“光量”の変化に合わせた選べる3色が揃いました。

ゴルフどきに歪みがないゴルフ専用メガネは、芝のラインもハッキリ見えます。 ゴルフ時のメガネ、ゴルフ時のサングラス選びはスポーツグラス専門店にお任せ下さい。 ゴルフ用眼鏡、ゴルフ時に適したサングラス選びはレンズ設計やカラー選びが重要。

全天候/オールシーズンカラーは、オールマイティーに活躍するオリジナルカラー。プレイシーンでの眩しさをカットし、コントラスト機能で芝目がくっきり。パッティングラインが良く分かります。

曇天/春・秋・冬カラーは、オリジナルブラウンより薄い、光量の少ない曇天向きカラー。防眩・ハイコントラスト機能によりモヤ・カスミの状況下でもシャープな視界を確保します。

雨天/サマーシーズンカラーは、オリジナルブラウンより濃い、光量の多い晴天向きカラー。優れた防眩・ハイコントラスト機能は快晴時の強い日ざしのもとでもシャープな視界を確保します。

ゴルフ用度付きサングラスは、芝のラインがハッキリする偏光レンズがお奨めです。 まぶしさの原因となる光線を有効的にカットし、緑色~黄色光線を強調して、芝のコントラストアップさせるゴルフ専用機能カラーで、芝目がくっきり見えます。(TK:シニア楽々50)

ゴルフ時の視界をクリアにし、スコアアップを目指す方はぜひお試しください。

②.遠中レンズ

シニアからのスポーツグラス度付きゴルフ用は、レンズの設計を選ぶことが大事です。 このレンズは一般の遠近両用境目のないレンズと違って、前方の視界が大きく広がり、足元の歪みやユレが最小限、しかも、掛け替えなしで近く(スコアを書く時等)もはっきり見える、シニアに最適なゴルフ快適レンズです。さらに、ゴルフ場での眩しさ、グリーン上の芝目の乱反射など、太陽光を明るくカットする特殊染色技術の導入により、眩しさの原因となる短波長(青色光)を効率的にカットすることで、 見易さをアップします。同時にこのレンズを通して見ることで、明るさに差ができ、明るさの差が色の差を際立たせることでコントラストがアップ、物がくっきり見えるようになります。

注:当サイトの目的は、眼鏡を掛けてスポーツ競技をされる方のお役に立つ情報を提供させていただいています。店頭での商品ご購入、他社での通販等での購入の際は、商品№及び商品写真、特徴等をご確認の上ご注文願います。

スポーツ用メガネ・・・こちらへ